紅葉のアマン京都(AMAN KYOTO)見どころをまとめて紹介!

アマン京都(AMAN KYOTO)滞在記事、今回は「アマン京都」の印象を写真を中心にお届けしたいと思います。

アマン京都(AMAN KYOTO)

アマン京都は金閣寺の有する山の敷地に面しており
この巨大な門をここに設置するまでに多くの苦労があったそうです。

正門を抜けると右手に現れるのは「アライバル パビリオン」。
訪問者がアマン京都に入ってまず初めに訪れる場所。

客室に向かう道すがら、最初に見えてくるのは「ザ・リビングパビリオン byアマン」。
京の味を存分に楽しむことができるアマン京都のダイニング。

ケリーヒルガーデンに面するサンクンテラスは夜になると明かりが灯され、その光景は更に魅力的に。

アマン京都をどこかで見た方はこの構図を目にしたのではないでしょうか。

そして、その足元には故ケリーヒル氏の記念碑があり
今も訪問者が庭園やダイニング棟で楽しく過ごす様を見守っているそうです。

敷地の奥まで続くメインストリートには石畳が敷き詰められ
その石には輝く宝石のように石英が含まれ朝日を浴びると輝きます。

アマン京都は「芒」「楢・楓」「蛍」「鷹ヶ峯」「鷲ヶ峯」の客室棟と
「ダイニング棟」「アライバル等」「スパ棟」で構成。

鷹ヶ峯や鷲ヶ峰の眼下には細い苔の道があり、アマン京都お勧めの散策ポイントにもなっています。

アマン京都の真価

庭園を母体とするアマン京都は、宿泊施設そのものが見どころと言っても過言ではありません。

訪問の目的は人それぞれですが、ここに来たら是非庭園を見ることをお勧めします。
20年の歴史とこだわりがこの空間美を作り上げています。

アマン京都の庭園は時間・季節によりその表情を変え
一日を通してその移り変わる光景を楽しむことができます。

訪問者達を飽きさせず、楽しませてくれるアマン京都。

庭園やファシリティだけではなく温かいホテルスタッフのおもてなしを受け
皆様もゆったりとした時間をお楽しみください。

アマン京都アクセス

北大路駅よりタクシーで10分。

アマン京都(AMAN KYOTO)の予約は一休.comより

国内のアマンの予約は、公式サイトと一休.comからの予約がお勧めです。
それぞれに特典が付いており、一休.comからはポイント利用などで
公式サイトよりも安く泊まることも可能です。

一休.comからの予約でも宿泊実績はしっかりとつきますので安心して利用ができます。
一度覗いてみてはいかがでしょうか。

・一休.comでアマン京都のプランを見てみる

 

<過去関連記事>
□アマン東京
・アマン東京(AMAN TOKYO)プレミアルーム・キング滞在記!大都会のサンクチュアリがここに
・アマン東京(AMAN TOKYO)滞在記!大人気のプールや温浴施設の紹介
・アマン東京(AMAN TOKYO)で優雅な食事「アルヴァ」「ザ・ラウンジ」「ルームサービス」

□アマネム
・アマネム(AMANEMU)ソラスイート滞在記!伊勢志摩を満喫できる宿
・アマネム(AMANEMU)滞在記!②一人で過ごすアマネムの楽しみ方
・アマネム(AMANEMU)滞在記!③味だけではないアマネムの素敵な食事

□アマン京都
・アマン京都(AMAN KYOTO)滞在記!写真で楽しむ秋のアマン京都
・アマン京都(AMAN KYOTO)滞在記!紅葉の時期に泊まるラグジュアリーホテル
・アマン京都(AMAN KYOTO)滞在記!食事の紹介と楽しく過ごす方法

最新情報をチェックしよう!