旅行に関する情報の発信や飛行機・ホテルのレポートを紹介していきます。

ふふ河口湖(FUFU KAWAGUCHIKO)木の花コンフォートスイート滞在記!オーガニック志向の高級旅館は人気の宿

「ふふ」ブランドでは初めての滞在となる「河口湖」。
週末の予約もなかなか取れない人気の高級旅館に滞在しました。

ふふとは

カトープレジャーグループが運営する「高級旅館」ブランド。
河口湖の他に、「熱海」や「京都」「日光」等観光・リゾートに展開しています。

グループは他に「カフーリゾートフチャク」や「UMITO MORITO KAZE」や
「箱根・翠松園」「せかいえ」「海峯楼」などを展開しています。

ふふ河口湖へのアクセス

送迎は無く、自家用車かタクシーで来ることになります。
河口湖駅から車で10分、東京から約2時間30ほどで来ることができます。

ふふ河口湖のチェックイン

車寄せで荷物を降ろしますが、感染予防対策の為かバレーパーキングサービスは無し。
自身で車を駐車する形になります。

まず案内されたのがロビーラウンジ。
自然を豊富に取り入れた調度品でリラックスムードに。

ウェルカムティを頂きながら順番を待ちます。
今日はあいにくの空模様ですが、富士山がうっすらと。快晴の時は恐らくロビーラウンジの
眼前に富士山を見ることができるはずです。

ロビーラウンジの背面にはスーベニア(お土産)コーナーもあり
客室で利用できる館内着やオーガニックアメニティ等も販売されています。

外にも席があるので、天気の良い日はこちらで待つのもよいかもしれませんね。

順番が来て、チェックインはお部屋で行ってくれるとのことで移動。
ふふ河口湖は「レセプション・レストラン・BAR」の棟と「客室」棟に分かれています。
上記写真はレセプション棟の方を向いている形です。長い廊下を歩いてきました。

さらに、この長い廊下を奥へ進むと客室エリアになります。

ふふ河口湖の客室「木の花コンフォート」

今回予約したのは「木の花コンフォート」。
ふふ河口湖には全32室の客室がありますが全てスイートルーム仕様。
60㎡ほどの広さでしたが、不思議と広く感じました。

他に「木漏れ日スタイリッシュ スイート」や「梢プレシャス スイート」。
「常盤木プレミアム スイート」「ふふラグジュアリー スイート」等があります。
「木の花コンフォート」では、バトラーサービスも利用することができました。

とはいえ、専属の客室バトラーと言うよりコンシェルジュデスクといった印象です。

「木の花コンフォート」は2Fと3Fにあるようですが、今回はSPAプランを付けたためか
3Fのお部屋へアサインされました。

インルームラグジュアリースパ

「インルームラグジュアリースパ」というプランが一休で出ており
1日限定3組まで、sisleyのエステ60分コース(1名)を受けられるものを今回予約しました。
12時までのレイトチェックアウト特典や、sisleyの商品が5000円引きになる特典などがセットに。
普通にエステを受けて商品を購入するよりもかなりお得な内容となっていました。
施術の効果も満足できるものになっています。お勧めです!今回はフェイシャルでの施術。

お肌がつやっつやに(笑)とってもリラックスできる時間が楽しめると思います。
施術をしてくださったエステティシャンの方もマネージャーさんでプロの腕前でした。

「木の花コンフォート」は温泉露天風呂を設置しているバルコニーがある客室でした。

客室には観賞用バイオエタノール暖炉もあり、バトラーサービスへ依頼することで使用することができます。夜使うとこんな感じになります。

客室にはバトラーボックス(コネクティングボックス)があり、
外部との接触を必要最低限にすることもできます。

ベッドは幅140cmのツイン。
やはり初ダイブはとても気持ちいい・・・。

ランプがおしゃれ。

ターンダウンサービスはバトラーへ依頼する必要がありますので
必要な方は忘れずに、、、私は忘れてしまいました。

ベッド周りのコントロールパネルや、照明のランプも機能的。アイコンがかわいいですよね。

デスク回りもそうですが、部屋全体の調度品は木を使ったものが多く
後述するアメニティにもオーガニックにこだわりをもった選定になっているようです。

とても明るい雰囲気で心地よい風が通る気持ちの良い部屋です。

客室内も居心地がよく、アロマなどのおかげでリラックスでき快適です。

バスルームは小さな造りに。バスローブも用意されています。

バスアメニティは「ふふ河口湖」のオリジナルアメニティ。
アロマがとてもいい香りでイソップに近い印象です。
追加のアメニティサービスなどもあるので、バトラーへ依頼すれば頂くことができます。

シャンプーやコンディショナーは「THANN Mila schon」。
ボディーソープ・ローション・固形石鹸も同様です。
スキンケアセットは「POLA」。
男性用ヘアケアは「ルシード」。

客室露天風呂への導線にシャワーブースが備わっています。

アメニティ類。ここにない必要な物はバトラーへ依頼すると追加してもらえます。

ドライヤーはダイソンでした。是非、レプロナイザーを置いてほしいですね。

ナイトウェアと館内着がクローゼットに収納されています。

着衣類に関しては、「バスローブ」「ナイトウェア」「ルームウェア」が
用意されており、サムイのような「ルームウェア」でレストラン(ディナー含)及び
館内施設を利用できるため非常に助かりました。

手ぶらで訪問できるこの気軽さは嬉しいです。

ミニバーは、ラベルがついているものは有料でそれ以外は無料サービス。

アサヒビール(小瓶)、バナジウムウォーター、炭酸水、桃のジュースが
無料の対象となっており、ウィスキーやワイン等は有料でした。

予約サイト「一休」のダイヤモンド会員特典でウェルカムフルーツなども用意されていました。

有料のボトルは、やっぱりホテル価格です。
河口湖周辺にワイナリーがあるので、そちらで購入して持ってくるのがお勧めです。

客室からの景観はこのような感じに。残念ながら雲に中腹を隠されてしまっていますが…

朝などはとても気持ちのいい空気とこの景色を堪能することができました。

ぼーっとする時間、とっても大事ですね。ゆったりとくつろげる客室でした。

ふふ河口湖の大浴場

ふふ河口湖には大浴場があり、客室棟に入ってすぐ左手にあります。
15h~24h、6h~11hで営業しています。感染対策等で営業時間が変わる場合がありますので
詳細はふふ河口湖へお問い合わせになるのが良いと思います。

こちらの大浴場、「アイス」「ビール」「お茶」「コーヒー牛乳」が
無料でいただけて、結構人気のようで飲まれている様子でした。

面白いサービスですね、私もアイスを何本かいただいてしまいました。

大浴場は露天風呂が無く内風呂のみです。
男子浴場にはドライサウナがあり、女子浴場にはミストサウナが。
現在は感染予防対策の一環として、サウナは一人ずつの利用になっていましたので
空いている時間帯を狙っていくのが良いかと思います。

脱衣所にもアメニティはそろっていて、タオル系もすべてあるため
部屋から手ぶらで行くことができます。これは便利ですね。

ナンバー式ロッカーもありますので、荷物があってもそこに格納することが可能です。

ふふ河口湖「木の花コンフォート」まとめ

今回は「一休.com」より予約を行いました。朝夕食付+世界初シスレーのSPA付きのプランでしたがとても満足した内容となっていました。
一休はこういったプランをたまに出してくるので面白いと思います。

別記事にて食事編を掲載したいと思います。

土日・祝日は予約が埋まりがちですので、お早めに抑えておくのが良いと思います。

<「一休.com」でふふ河口湖のプランを見てみる。>

■関連記事

・ふふ河口湖(FUFU KAWAGUCHIKO)夕食の日本料理と朝食の納豆グラタン

最新情報をチェックしよう!