ANA・JAL・AVIOSマイルを貯めて飛行機はビジネスクラス!ホテルはLuxuryを体験!まだ見ぬ世界を探して旅に出ます

ロンドンにあるSuperMarketの利用方法!

f:id:Solarismile:20191221233738j:plain

イギリス旅行中に訪れたスーパーについて書いていこうと思います。

ロンドンにあるスーパーの利用方法

f:id:Solarismile:20191221233723j:plain

ロンドン市内にも日本のようにスーパーがあり
食材や生活雑貨・日用品を購入することができます。

上手く活用することで、イギリス滞在時の食費を浮かしたり
お土産を安く購入できたりしますので、是非訪問することをお勧めします。

Sainsbury’sとM&S

f:id:Solarismile:20191221233818j:plain

ロンドンのスーパーといえば、「Sainsbury’s」や「M&S」ではないでしょうか。
大きな駅などにも入っており「M&S」等はよく見かけると思います。

高級スーパーという位置付けのようですが
値段は日本のコンビニやスーパーと大差ありません。

f:id:Solarismile:20191221234155j:plain

果物、大体日本と同じぐらいでしょうか。

f:id:Solarismile:20191221233913j:plain

バラまきようのお土産としてチョコレート等もよいと思います。

f:id:Solarismile:20191221234207j:plain

こちらも同様。量が入っていて5ポンド、安いですね。

f:id:Solarismile:20191221234125j:plain

コンビニのような菓子パンは、日本の価格と比較すると少し高いように感じます。

f:id:Solarismile:20191221234137j:plain

パイやレンジでチン系ですが、こちらも意外に安いと思います。

f:id:Solarismile:20191221233933j:plain

ビール、海外は安いですね。PUBなどで飲むよりも安く飲めます。

f:id:Solarismile:20191221233951j:plain

f:id:Solarismile:20191221234001j:plain

M&Sのチョコ。これ、おいしいみたいです。

気になる支払い方法について

f:id:Solarismile:20191221234016j:plain

英語が出来なかったり、異なる文化によって不安があると思います。
しかし、今のSuperMarketはハイテク化が進んでおり
無人キャッシャーを利用することもできるようになっています。

勿論有人もありますが、混雑時や語学力が心配な方は
無人のレジを使用するのもよいのではないでしょうか。

f:id:Solarismile:20191221234032j:plain

言葉が分からなくても、商品のバーコードをかざして「ピッ」。

f:id:Solarismile:20191221234046j:plain

有料のビニール袋を選択して、支払いはカード。
コンタクトレスならクレジットカードの機械にかざすだけ、
通常のクレジットカードなら、日本での支払いのように
機械に差し込みます。PINが必要であれば入力しておしまいです。

まとめ

f:id:Solarismile:20191221234104j:plain

これで750円ぐらいだった気がします。
朝食と夜のお酒におつまみ。晩御飯でこのくらいならロンドン滞在の
費用をグッと抑えることができると思います。

イギリスでは、レストランやPubへ行くと食事で15£飲み物で5£。
あっという間に20£に至ってしまします。
今回の初ロンドン一人旅では意外と食費にコストがかかったことが分かりました。

食事の質を気にしない方には、SuperMarketで済ませてしまうのも良いと思います。

また、世界各国のSuperMarketは旅慣れた人ならお土産を買うために
よく立ち寄ると思います。

日本でもそうですが、安価で量があるチョコレートなど
「バラまき用のお土産」を買うのに最適な場所です。
現地の文化色も見えてきますので是非立ち寄ることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!