飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

インターコンチネンタルアンバサダーに入会する方法

  • 2018年4月29日
  • 2020年3月4日
  • etc, Travel
etc

f:id:Solarismile:20180429102409j:plain

インターコンチネンタルの上級会員になることができるプログラム。
客室アップグレード等の恩恵を受けることができます。

インターコンチネンタルアンバサダーとは?

f:id:Solarismile:20180429102428j:plain

IHG(インターコンチネンタルホテル・ホテル・グループ)で利用できるホテル会員プログラムです。
正確には「インターコンチネンタル」の会員プログラムなのですが、
獲得できるステータスは「プラチナステータス」。

グループ内(例:ANAクラウンプラザホテル)でも、利用が可能となっています。
インターコンチネンタルアンバサダーは有料登録が必要ですが、
他のホテルプログラムではない「客室アップグレード(保障)」がつきます。

多くのホテルでは客室の空き状況による影響が大きいのですがインターコンチネンタルアンバサダーでは
そこを回避することができます。インターコンチネンタルをよく利用される方にはお勧めの
プログラムとなります。

インターコンチネンタルアンバサダーの詳細

f:id:Solarismile:20180429102446j:plain

初年度年会費200USドル
 ⇒2年目からはIHGリワーズクラブ会員の場合
  40,000ポイントを支払うことでも維持が可能。
  ※以前は20,000ポイントほどだったそうで、改悪されています。
ウィークエンド無料宿泊
 ⇒アンバサダー週末料金で2泊以上ご滞在いただいた場合、2泊目に利用可能
 ⇒「週末」に該当するのは、金曜日、土曜日、日曜日。
  ※中東のホテルでは木曜日、金曜日、土曜日を週末と定めている場合がある
  ※使い勝手が悪い、と意外と使用しない方もいらっしゃるようです。
客室アップグレード保証
 ⇒チェックイン時にワンランク上の客室へのアップグレードを適用
・プライベートチェックイン&チェックアウト
 ⇒午後4時までのレイトチェックアウトや、ご到着時のウェルカムスナック
  客室ウェルカムギフト、ミネラルウォーターなどの特典をご提供
IHGクラブの【プラチナエリート】と同等の会員ステータスへ

f:id:Solarismile:20180429103239j:plain

その他
 ⇒アンバサダー会員は、1室2名にてご宿泊の場合も1室1名の料金でご宿泊

インターコンチネンタルアンバサダーに入会する方法

WEBページまたは電話で申し込むことができますが、WEBからの方が簡単です。
初回の入会では年間200$が必要となりますが、更新時にはポイントを選択することも可能です。
入会はこちら(※アフィリエイトではありません

2018年度4月時点のアンバサダーキットの中身

f:id:Solarismile:20180429102602j:plain

入会すると、会員キットが到着します。

f:id:Solarismile:20180429102611j:plain

まずは会員カード。

f:id:Solarismile:20180429102626j:plain

ウェルカムカード。

ほかのブログ情報ですと、この紙にボーナスポイントが記載されていましたが
入会時のボーナスポイント付与は無くなったようです。

f:id:Solarismile:20180429102702j:plain

そしてウィークエンドパス。

現在はこの紙をホテルに持っていく手間がなくなり、WEBでの申し込みに変わっています。

f:id:Solarismile:20180429102711j:plain

最後はアンバサダー特典って「こんな内容です」が書いてある紙。

上の客室へのアップグレードの注意

f:id:Solarismile:20180429102849j:plain

本会員プログラムの目玉である客室アップグレード。

ホテル側の状況により100%の保障が効かないときがあるようです。

また、アップグレードされてクラブフロアにアサインされても
インターコンチネンタルクラブラウンジは使用できません。

クラブラウンジのご利用を含むクラブインターコンチネンタルの特典は、
アンバサダーの会員特典に含まれるものではなく、アンバサダー会員には
適用されません。

つまり・・・クラブラウンジを使いたければ、最初からそのプランを予約する必要があります。

アップグレード対象外の部屋

また、アップグレードの対象外となる部屋があります。
記載しようと思ったのですが、意外と多くて吹きました。

<国内例を羅列>
●ANAインターコンチネンタルホテル東京
⇒クラブインターコンチネンタル インペリアルスイート2ベッドルーム
⇒クラブインターコンチネンタル プレジデンシャルスイート
⇒クラブインターコンチネンタル エグゼクティブスイート
●ANAインターコンチネンタルホテル東京
⇒インペリアルスイート
⇒プレジデンシャルスイート
⇒ジャパニーズスイート
⇒エグゼクティブスイート
●インターコンチネンタルホテル大阪
⇒エグゼクティブスイート、
⇒2ベッド レジデンス スーペリア
⇒2ベッド レジデンス デラックス
⇒2ベッド レジデンス プレミアム
⇒3ベッド レジデンス プレミアム

基本的に「国内ホテルではスイートにはアップグレードされない」と思っておいた方がいいと思います。
ですが海外の多くのホテルでは事情が異なるようで、私は実際に中国でスイートへ
アップグレードを受けています。

国内でクラブフロアを予約した場合、おそらくスイートの手前にある「クラブフロアプレミアム」等に
アップグレードされるのではないかと思っています。

f:id:Solarismile:20180429103219j:plain

ホテル修行などでホテルの上級会員を目指す方もいますが、
インターコンチネンタルアンバサダーは料金を払うことですぐに
ホテルの上級会員になることが可能です。

「クラブインターコンチネンタル」

f:id:Solarismile:20180429105200p:plain

お金を払えば、払った分のベネフィットはお約束します、というシステム。

1. ホテルご到着前、クラブインターコンチネンタルチームから挨拶の電話またはEメール。
2. ホテル到着時の出迎えおよびチェックイン手続きにおけるパーソナルサービス。
  ※これは受けたことは無いですね。
3. ウェルカムアメニティ、追加の客室アメニティ、ターンダウンサービスなどの
  特典が付いた、クラブインターコンチネンタルルームへの客室の割り当て
  ※アップグレードか高級アメニティかの選択をしたことはありました。
4. 朝食、無料のソフトドリンク&スナック(終日)、オードブル、
  カナッペ、カクテル(夕刻)などをお楽しみいただける
  クラブインターコンチネンタルラウンジのご利用(1室につき2名様まで)。
5. 出発時のお見送りにおけるパーソナルサービスおよび午後4時までの
 レイトチェックアウト。

午後4時のレイトチェックアウトはいいですね。
またはホテルからホテルへ観光せず時間をホテルだけに費やす間にも使えそうです。

最新情報をチェックしよう!