UNWIND HOTEL&BAR 小樽は歴史的建造物に泊まれるおしゃれなホテル

小樽にあるUNWIND HOTEL&BARに宿泊しましたのでホテルの様子を
お伝えできればと思います。

アクセス

小樽駅から徒歩9分。

小樽運河の撮影スポットでもある中央橋まで徒歩4分。
反対側には小樽芸術村がありステンドグラス鑑賞などもできと
観光にアクセスのよい場所にあります。

UNWIND HOTEL&BARについて

株式会社 グローバルエージェンツがサービス提供しているホテル。
UNWIND HOTELは札幌にもあります。

ヴィンテージホテルの旧「越中屋ホテル」を改装した
アールデコ様式が際立つ美しいブティックホテルです。

カジュアルながらも歴史ある建物をリノベーションしており
ビジネスホテルとは一線を画したホテル。
それでいて宿泊費用はとてもリーズナブル。

そんなホテルを紹介していきたいと思います。

「UNWIND HOTEL&BAR」チェックイン

建物に入ると映画の世界に飛び込んだかのような光景が。
時代をタイムスリップしたかのような感覚。

建物は小樽市指定歴史的建造物。昭和6年(1931年)に建築された「旧越中屋ホテル」がベースになっています。

際立つアールデコ様式が訪問者を現代から過去に導いてくれます。

ヨーロッパにもこんなホテルありますよね。とってもおしゃれです。

室内はミニマルにシンプルに。
ホテルの雰囲気を崩さぬようダークブラウン色の調度品でまとめられています。

ハンガーやベッドの装飾、サイドボードには真鍮が使われており、センスが光ります。

クラシックな建物がアールデコや調度品によってカジュアルなホテルに。

バスルームとトイレは別々になっている造りが嬉しいですね。

「UNWIND HOTEL&BAR」見どころの一つ「BAR:Ignis」

夕方の決まった時間、1FにあるロビーBARにて
ワインやソフトドリンクのフリーフローサービスを頂くことができます。

アペリティフに一杯、心地いい夜が始まります。

昼間のかわいらしい雰囲気は夜になるとグッと大人びたコミュニティへ。

「UNWIND HOTEL&BAR」の朝食はモーニングハイティー

朝食会場は「THE Ball」90年以上残る歴史のあるステンドグラスを見ながら

天井は3.7mと高く開放感があり、クラシックな雰囲気と照明演出がとても素敵です。

ハイティースタイルでの朝食はとても珍しいと思います。

カジュアルなホテルですので格式より映え。
全体的に茶色いのは、ご愛敬。

本格的な格式ある英国式ハイティーを楽しみたい方にはそういったところへ行くのが間違いないと思います。
道産の食材なども使われた料理は、カップルや子供連れのファミリーには好評のようでした。

スコーンはお代わりができ、熱々のスコーンはとてもおいしですよ。

「UNWIND HOTEL&BAR」のポイント

・歴史的建造物に宿泊でき、アールデコを楽しめる。
・客室の天井が高い
・バスルームとトイレがセパレート
・寝室とバスルーム・トイレの間に仕切りがある1Kタイプ
・化粧水や乳液などのアメニティや加湿器は無いので持参が必要
・櫛が使いづらいので自前がお勧め

女性を意識しているのは間違いないと思います。

観光地へのアクセスもよくコスパもいい「UNWIND HOTEL&BAR小樽」。
アールデコの体験ができておしゃれなのにとってもリーズナブル。

一人、女子旅、カップル、ファミリーと幅広い用途に適したホテルでした。

<一休.comの「UNWIND HOTEL&BAR」プランを見てみる>

最新情報をチェックしよう!