旅行に関する情報の発信や飛行機・ホテルのレポートを紹介していきます。

セレスティン銀座宿泊レポート!ホスピタリティを感じるホテル

銀座の新橋に近い場所にあるセレスティン銀座に宿泊。
客室やホスピタリティについて書いていきたいと思います。

ホテル ザ セレスティンとは

セレスティンホテルは「三井不動産ホテルマネジメント」が
運営するホテルで同系列には「三井ガーデンホテル」があります。

都内に二カ所、「港区の芝」と「銀座」にあり
京都の祇園にも「ザ セレスティン京都祇園」があります。

最初にできたのは「セレスティンホテル芝」。
旧国際観光会館をリブランドしてオープンしました。

今回宿泊した「ホテル ザ セレスティン銀座」は
2017年10月5日にオープン、口コミなどから高い評価を得ています。

ホテル ザ セレスティン銀座へのアクセス

セレスティン銀座は新橋駅銀座口より徒歩3分。
地下鉄銀座線銀座駅より徒歩7分という位置にあります。

また、飲み屋街で有名なコリドー通りや新橋が徒歩圏内にあり
クラブや高級レストラン等も多い銀座7丁目、
三越やGINZA SIX等ショッピングなどにも適した
ロケーションでとても便利です。

ホテル ザ セレスティン銀座のチェックイン

アルコール消毒、検温、レセプションのアクリルボード等
感染予防対策をしっかりと施されていました。

マスクをしていても、みな笑顔であることは分かりました。
丁寧な説明も受け、更には通りかかるスタッフもみなしっかりと立ち止まり
挨拶をしていただきとても好印象を受けました。

出かけるときなども、気さくに声がけを頂いたりとても配慮されているよい印象を受けました。

ホテル ザ セレスティン銀座の客室

今回は11階の部屋にアサイン、「スーペリアクイーン」のお部屋を予約しました。

※上記見取り図は公式サイトより

23.5㎡と小さいイメージでしたが、配置のせいか広く感じました。
ベッドの前のソファは背もたれがもう少し高いとよかったです。

照明や空調はベッドサイドのパネルでコントロールすことができます。

ベッドの両サイドにはUSBと電源ポートがあり
スマホの充電やノートPC利用時などに活躍してくれます。

コンセントも充実していてUSBやHDMIと言ったマルチポートも。

ここに冷蔵庫があるなんて・・・すぐに見つけることができませんでした・・・お恥ずかしい。

私の標準認識では「冷蔵庫は地面の上にある物」という
先入観があり、まさか空中に浮いているとは。

この辺りは特に他のホテルと大差ないように思えますが、ビジネスホテルとの明確な違いの一つ。

クローゼットもビジネスホテル以上にそろっています。
スリッパ、ブラシ、傘、アイロン。

ナイトウェアはセパレートタイプ。
最近は、1体型のものが多いので珍しいと思います。

そして、バスローブまで完備されています。

バスルームは浴槽と洗い場があり、レインシャワーも完備。
広々としたバスルーム使用になっています。

そして、このホテルの特徴でもありますがバスアメニティは「ブルガリ」を使用しています。
これが目当てのビジターも多いのではないでしょうか。

今回宿泊したのがホワイトデーと言うこともあり
ブルガリとは別のフレグランスバスコスメ「CLASSE」を配布していました。
こちらのバスアメニティも、とてもいい香りで大好きです。

ドライヤーはパナソニックの「ナノケア」を備え、さらに化粧水や乳液も用意されています。
この辺りは女性によりそった印象を受けますね。

部屋から見える景観はこんな感じで、新橋方面のビル群が良く見えます。

とても機能的にまとめられた部屋で、いい具合にデジタル化も
されていて十分に満足できる客室となっていました。

ホテル ザ セレスティン銀座14階の「GINZA CASITA」

飛び込みでお邪魔した「GINZA CASITA」は東京タワーを眺望に持つレストランです。
時勢の影響もあり、19時ラストオーダーの20時までの営業となっていました。
今回は利用しませんでしたが、ウェルカムドリンクなどもこちらでいただくことができます。

眺望が開けた、いい席に案内していただきました。

正面には東京タワー。

右手には国会議事堂が。

こちらのバーカウンターは景観は楽しめませんが
一人で来られる方はバーテンダーと楽しい会話を楽しむことができると思います。

とってもおしゃれな空間でした。
一緒に過ごす相手がいる方はとても素敵な時間になると思います。

ホテル ザ セレスティン銀座周辺の散歩

ホテルの近くには日比谷公園があります。
温かくなったら散策してみるのもよいと思います。

もう少し足を延ばせば、皇居の方まで行くことも可能です。

ホテル ザ セレスティン銀座の朝食

朝食会場は14階の「GINZA CASITA」となっています。
夜とは異なる景色を楽しみながらの朝食です。

今回は朝食付きのプランで予約しましたが
和・洋から選択出来て、それぞれ3000円となっています。

朝食は洋食を選択しています。

パンはメゾンカイザー、ジャムやオリーブオイルと合わせて頂きました。

メインプレートは複数から選択することができます。

意外と量もあり、とてもお腹いっぱいになりました。
部屋に戻り、あまりの眠気に耐え切れず再びお休みタイム。
幸せなひと時となりました。

ホテル ザ セレスティン銀座のまとめ

口コミ評価が良く、ブルガリのアメニティを設置していたり
立地もよくとても利用しやすいホテルと感じました。

チェックアウト後も、冷蔵庫にババロアを置き忘れてしまい
連絡したところしっかりと保管までしてくれていました。
とても素晴らしい対応だと思います。・・・忘れてごめんなさい。

一人で旅行・仕事での利用はさることながら、
カップルでの利用、女性同士の旅行などどんなシーンにも合うホテルだと思いました。

また機会があったら是非、泊まりたいと思います。

「一休.com」で「ホテル ザ セレスティン銀座」のプランを見てみる。

最新情報をチェックしよう!