飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ファイン・ホテル・アンド・リゾート おすすめの使い方

ファイン・ホテル・アンド・リゾートのメリットとデメリットを把握したうえで
ベストな使い方を紹介したいと思います。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートについて

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)とは、
アメックスのプラチナカードを作ると利用することができるホテル特典の一つ。

プラチナカードの中でも特徴的なこの特典は
ホテル滞在を充実したものに変化させてくれます。

FHRの特典は下記
・チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
・チェックイン時の空室状況により、客室をアップグレード
・無料で朝食をサービス(2名様まで)
・客室内のWi-Fi 無料
・チェックアウト時間の延長(16:00 まで)
・ホテルのオリジナル特典(ホテルクレジット・スパクレジット・送迎等)

ホテルの上級会員で受けることができるホテル特典を
インスタント的に利用することができるカードプログラムです。

「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」の一部の対象となるホテルや
施設では、3泊目または4泊目の宿泊料金が無料となる特典なども
期間限定で利用できることがあります。
※通常特典と併せて利用することが可能です

FHRプログラムは約世界1100カ所以上のホテル・リゾート施設で
利用することが可能となっているアメックスプラチナカード特典の中でも際立つ特典です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの使い方

FHRは下記の方法で利用することが可能です。

 ・公式サイト
 ・プラチナ・コンシェルジュ・デスク

ですが、PCやスマートフォンの環境によってはサイトが重かったり、
必要な情報が足りなかったりするケースがあります。

また、ホテルのオリジナル特典についてはサポートデスクに連絡する
ケースが多い為、プラチナ・コンシェルジュ・デスクからの予約をお勧めします。

※家族カード会員が利用する場合にはWEBからの申し込みではなく
 プラチナ・コンシェルジェ・デスクからの予約が必要となる。

本プログラムは、アメリカンエキスプレスプラチナカードでの
支払い時にのみ有効となり、予約通りの日程で効力が発揮されます。

客室アップグレードやアーリーチェックインなどはホテルの状況によって
実施されないこともあるので、過度な期待は禁物といえます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートの特徴を知る

・FHRの特徴

FHRは前述でも述べたように、「インスタントにホテルの上級会員の特典を受けられる」
プログラムになっています。

FHRは、ホテルの上級会員になっていないホテルで
 利用するのが最も合理的といえます。

→滞在中の2人分の朝食が無料でついてくるため
 朝食付きのミールプランなどは避けた方がいいでしょう。

→ホテル特典によっては【FHRの無料朝食とホテルクレジット】で
 食事が賄えてしまうのでクラブラウンジで食事を済ませようと考えてクラブルームを
 予約する場合は避けた方が良いでしょう。

もっとも、ラグジュアリーな使い方をする人には例外となります。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートは
「上級会員になっていないホテルで食事が付かないプラン」を利用時に
使用するのが最も効果的といえます。

・ファイン・ホテル・アンド・リゾートの弱点

→FHRを利用すると、利用するホテルの上級会員であった場合
 FHRのプログラムが優先され、本来のホテルの上級会員特典を
 受けることができません。その為、上級会員特典の効果も重複しません。

例えば、ヒルトンオーナーズやMARRIOTT VONVOYも該当。

それらのホテルリワードでは、第三者からの予約(ここでいうAMEX)では
ホテル上級会員特典の効力が発生しないようになっており、
宿泊実績も付与されないこともあります。

また、FHR利用時に適用されるホテル特典は「ホテルクレジット」と呼ばれる
ホテル滞在時にレストランやスパ等で利用できる100$相当の
権利をもらえることあります。

→FHRにはホテル特典として約100$相当の「ホテルクレジットやスパクレジット」が
 付いてくることがある故に、ホテル公式サイトやホテル予約サイト等から
 予約するよりも高くなることが多い。

→ホテル公式サイトの予約価格と、FHRでの価格が「同じまたは安い場合」はお得といえます。
 しかし、大抵はFHRの方が高く設定されています。

・ファイン・ホテル・アンド・リゾートの注意点

→ホテルの上級会員になっているホテルでFHRを使うときは、
 どちらの利用の方が特典を多く受けることができるかを確認した方が良いです。

FHRを使って宿泊している事実を滞在するホテルスタッフ全員が
知っている訳ではなく、チェックイン時のスタッフのみが知っているケースが多い。
その為、レイトチェックアウト等を行った際に何度も聞かれることがある。

→ポイントプログラムの要ともいえる
 外貨建て決済時のポイント優遇がFHRでは適用されません。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートを使いこなす方法

これら特徴や弱点、注意点を踏まえたうえで自身のホテル滞在の
目的に合わせて利用するのが望ましいと言えます。

ベストな宿泊は、そのホテルを利用する目的によって変わります。

できるだけ安く宿泊して、ホテル滞在を楽しむのか。
豪華に、ホテル滞在を充実したものにするのか。

自身の目的に合わせてFHRを使うことをお勧めしたいです。
上手く使って、アップグレード等も発生すると
掛けた分のコストに十分見合う滞在になると思います。

・宿泊ホテルの会員になっておらず客室アップグレードを受けられない
・クラブフロアを利用せず朝食や夕食等の飲食を別途支払う場合
・朝食がつかない部屋の予約時、または近隣にレストランなどが無い場合
・アーリー/レイトチェックインが適用されないとき

これはほんの一例となります。
自身にあった方法でFHRをお楽しみください。

アメックスプラチナのコンセプト自体が「節約」や「お得」ではなく【体験】を
売りにしているため、額面は高額になりがちですが、それだけの体験を得られると思います。

アメックスプラチナに興味がある方はサイドメニューの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

最新情報をチェックしよう!