飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ANA85便エコノミークラス搭乗記! 羽田空港→中部国際空港

伊勢へ行くために最寄りが中部国際空港と聞き利用しました。
名古屋であれば新幹線でもよかったのですが、飛行機好きにはやはり
セントレアを利用したくなります。

ANA85便搭乗前の「ANAラウンジ」訪問

今日は連休明け後の週末、空港もラウンジもいつもより空いている状態ですが
少しづつ、人の足が戻ってきている気がします。

ANAラウンジ(国内線)では、ソフトドリンクを始め
アルコールなどの提供を行っています。

ハイボールを提供する機械があるラウンジもありますが、
こちらはありませんでしたので、自作となります。

ウィスキーの「メーカーズマーク」とソフトドリンクの
「炭酸水」を組み合わせて完成です。

二敗目を濃くしすぎたようで、酔いの周りが気になりました。

ANA85便搭乗

昨今の情勢を踏まえて、優先搭乗は中止となり
飛行機の最後尾、そして窓側の席から案内が始まっていきます。

今回は67A搭乗口、AB方面の一番右奥のGATEになりました。
搭乗席は「17K」と後方座席の窓際でしたので、Group1で最初の搭乗ができました。

当日の羽田→名古屋の運航は1本、満席にはなりませんでした。

機材は、B737-700。運航はANA WINGS、この機材は翼の先が
曲がっているウィングレットが特徴的です。

今日は横がだれもおらず快適でした。シートも綺麗です。

離陸と同時に寝てしまい、気づいたら着陸態勢でした。

ANA85便まとめ

次世代機と呼ばれるB737-700はとても快適で良かったです。
機材も小さいので加速もいい感じでした。
800型になると6mほど胴体が伸びるそうですが、
いつかそちらも搭乗してみたいですね。

ANAラウンジを利用するには

ANAラウンジは、航空会社のラウンジです。
国内線のANAラウンジを利用できるのは下記が対象となります。

・ミリオンマイラー
・プレミアムクラス利用者
・ANAカードプレミアム保持者
・スターアライアンスゴールドメンバー
・ANA SUITE LOUNGE利用券を持っている方
・有料ラウンジサービスを保有している方
・ANAプレミアムメンバー(ダイヤ、プラチナ、スーパーフライヤーズ)

私は最後のANAプレミアムメンバーになっており
スーパーフライヤーズを保有しています。

マイルを貯めて、飛行機に沢山載って、5万プレミアムポイントを蓄積。
ANAの会員でプラチナ会員になり、「SFC」と呼ばれるクレジットカードを
作ることで、そのカードを保有し続ける限り、スーパーフライヤーズメンバー
として扱われるため、半永久的にエコノミークラス利用でも
ANAラウンジの利用が可能となります。

ANAの上級会員になれるクレジットカード

詳細はこちら

最新情報をチェックしよう!