飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ノイシュバンシュタイン城への行き方と注意点!

f:id:Solarismile:20200118195616j:plain

今回はツアーでノイシュバンシュタイン城を訪問。
行って気づいたこと等をレポートしていきたいと思います。

ノイシュバンシュタイン城とは

f:id:Solarismile:20200118195650j:plain

ドイツのバイエルン地方にある、有名なお城。
バイエルン王ルートヴィヒ2世によって建築されました。
ドイツの三大名城の一つ。

ディズニーランドでおなじみの「眠れる森の美女の城」の
モデルの一つとしても知られています。

男女問わず、一度は見てみたいと思う世界のお城の一つではないでしょうか。
以外にもこのお城は「世界遺産」には登録されていません。

ノイシュバンシュタイン城への行き方

一番良いのは現地ツアーまたは日本からの団体ツアー参加です。
入場チケットの購入やツアーバスでの移動など非常に楽だからです。

個人で行く場合にはミュンヘンが最も大都市としては最も近いので
そちらにベースキャンプを置くことをお勧めします。

f:id:Solarismile:20200118195716j:plain

①「ミュンヘン」から「ホーエンシュバンガウ」へはバスで2時間。
②または「ミュンヘン中央駅」から電車で「フュッセン」へ2時間、
タクシーまたはバスで約10分かけて「ホーエンシュバンガウ」へ。

「ホーエンシュバンガウ」はノイシュバンシュタイン城の向かい側にあるお城で
ノイシュバンシュタイン城に行くには必ず通る場所です。

ノイシュバンシュタイン城へは、ホーエンシュバンガウ(麓)で下車して
シャトルバスまたは馬車、または徒歩で軽いハイキングをすることになります。

f:id:Solarismile:20200118195740j:plain

ハイキングといっても、舗装された道路を歩くだけです。
ただ、バスを使わない場合20~30分を要しますので
スニーカーなど歩きやすい靴を用意した方がいいです。

ノイシュバンシュタイン城へのシャトルバス

f:id:Solarismile:20200118195758j:plain

ホーエンシュバンガウにあるシャトルバスのチケット売り場。

f:id:Solarismile:20200118195854j:plain

f:id:Solarismile:20200118195920j:plain

ノイシュバンシュタイン城のチケットセンター

シャトルバスは有料ですが楽にノイシュバンシュタイン城まで行くことができます。
f:id:Solarismile:20200118200731j:plain

ノイシュバンシュタイン城に入る方は、ホーエンシュバンガウに着いて
まずチケットセンターでチケットを購入する必要があります。
入場時間を指定するもので時間に行けないと入れなくなってしまいます。

また、このチケットセンターは非常に長蛇の列ができることで有名です。
早めに行くことをお勧めします。もちろん、場内の見学をしない方は不要です。
※ノイシュバンシュタイン城内は撮影が禁止されています。

当日券は混雑状況により買えないこともありますので必ず予約していきましょう。
チケットの引き換えは現地のチケットセンターで。

ノイシュバンシュタイン城の入場方法の注意!

f:id:Solarismile:20200118200859j:plain

入場はチケットに記載されている入場時間にしか入ることができません。
入場ゲートに番号と時間が表示されたら入場することができます。

f:id:Solarismile:20200118200751j:plain

駅の改札機のようなものがあり、そこにチケットを押し込む必要があります。

ノイシュバンシュタイン城の撮影スポット

f:id:Solarismile:20200118201113j:plain

3カ所あると言われていますが、すべて回ってやはりここが一番です。
マリエン橋というどこかで見たことのあるノイシュバンシュタイン城の写真。
それはこの「マリエン橋」から撮影されています。

撮るスポットには入場チケットは買わなくてもたどり着くことができます。

バスで降りたところから道が分岐するので橋の方に行くだけです。

お城の裏手にあります。

マリエン橋は冬季で雪の積雪量や状況により封鎖されることがあります。
今回はたまたま暖冬で雪も積もっておらず、少し雨が降っていた状態ですが
入ることができました。

f:id:Solarismile:20200118201251j:plain

こちらがそのマリエン橋からノイシュバンシュタイン城を収めた写真です。
この画を撮るなら「マリエン橋」からでないとダメです。

確実に近い形で見たいなら冬以外がお勧めです。
雪化粧のノイシュバンシュタイン城を見るのはなかなか困難なようです。

意外と大きくお城が見える為、スマートフォンでも十分に撮影が可能です。
私は一眼レフのレンズ「24-105mm」で行きましたが、全然余裕でした。

ノイシュバンシュタイン城に来られたら、
必ず「マリエン橋」に来ることをお勧めします。

ノイシュバンシュタイン城近辺での食事

f:id:Solarismile:20200118201839j:plain

ホーエンシュバンガウにもホテルやレストランなどがあるのでそこで食べることもできます。

f:id:Solarismile:20200118201849j:plain

今回はツアーだったので、山の中腹にあるレストランで「ロールキャベツ」を頂きました。

ノイシュバンシュタイン城のまとめ

f:id:Solarismile:20200118201903j:plain

城に入る方は事前予約、ホーエンシュバンガウのチケットセンターでチケット交換。
①ホーエンシュバンガウでシャトルバスのチケットを購入し②で降りる。
③のマリエン橋へ行き、写真を撮る。
④のノイシュバンシュタイン城まで歩いていく。
帰り道は⑤のルートで、途中にあるレストランでお昼を食べてもよし
下山してから食べてもよし。

楽しんでください。

おまけのヴィース教会

f:id:Solarismile:20200118202255j:plain

世界遺産に登録されている教会。
「鞭うたれるキリストの木像」が涙を流した奇跡で知られるようになりました。

フュッセンからバスも出ていますが、ツアーで来るとノイシュバンシュタイン城と
セットで訪問することが多いと思います。

f:id:Solarismile:20200118202323j:plain

f:id:Solarismile:20200118202334j:plain

中は荘厳で天井画など、訪問者の目を引きます。
是非こちらも訪問されることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!