飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

新幹線グリーン車(あさま)に乗ってみた

f:id:Solarismile:20200104020030j:plain

グリーン車って何?

往年の疑問でした。指定席よりも値段が高く「グリーン」というぐらいだから
禁煙とか綺麗とかそんなイメージすら持っていました。
グリーン車というと、四葉の緑のマークが記憶にあります。

「乗車する人に幸運が訪れるように」という願いからそうなったそうです。

窓下グリーンラインだったことや硬券が緑だったことも理由にあるようです。

Wiki曰く、乗客一人当たりの利用面積が広くとられており
設備が豪華で別途料金が掛かる特別車両の名称だそうです。

飛行機に例えるなら、プレミアムエコノミークラスですね。

グリーン車は「一等車」に値するものらしく英語での呼称は「First Class」。
しかし、近年それを上回る「グランクラス」の登場でその呼称が怪しく
なってきているようです。

今回の乗車区間は上田→東京

f:id:Solarismile:20200104020045j:plain

グランクラスにしようとしたのですが、この区間ではフルサービス
つまり食事サービスがされないとわかったので別の機会にすることに。

大雨災害の影響などもあり、交通網が大幅に遅延。
予定していた新幹線も運休になり、全てが臨時便に。

グリーン車であれば空いているとの情報を得たため乗車することに。

グリーン車の中身

f:id:Solarismile:20200104020058j:plain

気品のある色で統一された車内からは、これまでの新幹線の車内とは
全く異なる印象を受けました。

f:id:Solarismile:20200104020108j:plain

非常に高級感があり、座席配置は2x2です。

f:id:Solarismile:20200104020122j:plain

ドリンクホルダーも装備。

f:id:Solarismile:20200104020134j:plain

売りの一つにもなっていますが、とにかく広い。

f:id:Solarismile:20200104020306j:plain

フルフラットにはできませんがリクライニングシートになっています。

f:id:Solarismile:20200104020146j:plain
操作は手元のコントロールパネルで行います。

飛行機の座席に似ていると思います。

f:id:Solarismile:20200104020157j:plain

座席にはコンセントもあり、電源を取ることも可能です。

気になるグリーン車のお値段

f:id:Solarismile:20200104020206j:plain

グリーン車に乗るには「乗車券」のほかに「グリーン券」が必要です。
グリーン券は社内でも購入できるようです。
ただし、社内料金の方が高く設定されているため事前に購入することをお勧めします。

また、グリーン車の通路などにいる場合でもグリーン券が必要になるそうですので
混雑時などに乗車する際には注意が必要です。

値段に関しては、普通の指定席券よりも高くなることは頭に入れておいた方が良いと思います。
ただ、グランクラスほど驚愕の値段にはならないのでさほど心配は無いと思います。

上田→東京間利用時(乗車券:3,410円/特別料金4,950円)8,360円
※普通席の場合(乗車券:3,410円/特別料金2850円)6,260円

約2,000円の差が出ます。JALのクラスJに乗る追加料金ぐらいの印象でしょうか。
ただ、距離により変わってきますので注意が必要です。

まとめ

f:id:Solarismile:20200104020240j:plain

初めて乗車した新幹線あさまの「グリーン車」。
新幹線でテンションが上がったのは久しぶりの事でした。

値段さえもう少し良心的であれば使いやすいのですが…
それでも利用者はかなりいらっしゃるようです。

是非、機会があれば体験してみてください。

最新情報をチェックしよう!