飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

函館旅行 函館山旅行記

f:id:Solarismile:20171222214441j:plain

函館山周辺散策

なぜ、この寒い時期に函館なのか・・・会社でアンケートを取ってみました。
男が一人でこの寒い(いろんな意味で)時期に、意味もなく行くとしたら

「函館」と「札幌」のどちらがいいか、選ぶがよい・・・と。
すると・・・「札幌はありえないっす!」「似合いません、函館に行ってください」
と、よくわからない回答で多数を占めた函館に決まったのです。

というわけで、いくら丼をいただいたのち、フォーポイントのチェックインまで
時間があったので、今晩行くところの散策をします。
函館訪問の目的の一つ、「夜景撮影」であります。

旧函館区公会堂

f:id:Solarismile:20171222215009j:plain

どうしてかわかりませんが、ガンダムをイメージしてしまいます。

f:id:Solarismile:20171222215100j:plain

その近くにあった写真館

f:id:Solarismile:20171222215120j:plain

たどり着くまでがしんどかった。

f:id:Solarismile:20171222214944j:plain

函館駅前から、また路面電車に乗り「十字街」と呼ばれる駅の次で降り
こんな感じの坂を上ってきました。
次にハリストス教会を目指しますが、途中に八幡坂があるので一枚。
夏は最高の景色でしょうね。

f:id:Solarismile:20171222215324j:plain

滑ったら、海までゴールできそうです。

ハリストス正教会

f:id:Solarismile:20171222215456j:plain

見える階段が恐ろしいほどに、滑る。
手すりが無いと危険です、行く方はご注意ください。(夜が怖そう・・・

f:id:Solarismile:20171222215632j:plain

後ろから見た写真ですが、何よりも中がいいです。
撮影禁止で撮れなかったのですが、日本にもこんなところがあったのか、と
感心するばかりでした。
お名前からすでにお気づきかと思いますが、ロシア系統ですね。

最後に夜に上る函館山ロープウェイの場所を確認します。

ロープウェイ

f:id:Solarismile:20171222220100j:plain

小さく見えて、中は大きく広いです。
しかも噂通り、人であふれかえります。
雪道の中滑りながらよく歩き回ったな・・・と感心しました。(自分に
一通り見終わり、いい時間になりましたので函館駅前に戻ります。
駅前のカフェで30分ほど、カフェモカを飲んで冷えた体を温めました。

f:id:Solarismile:20171222220315j:plain

フォーポイントバイシェラトン函館

f:id:Solarismile:20171222220418j:plain

いざ!の前の腹食らえ

f:id:Solarismile:20171222220601j:plain

夜の函館山に攻め入る前に、軽食です。(と言っても17h頃でしたが。
ラッキーピエロに来てみました。
函館来たら行け、的な雰囲気がありましたので参りましたが
ハンバーガーの肉がおいしかったです。
カツカレーとか置いてあって、何屋なのかは判別できませんでした。

f:id:Solarismile:20171222220753j:plain

非常においしくいただきました。
店内も満席でしたので人気なのでしょう。お肉が分厚くてウマーでした。
食事が終わりいよいよ函館山本陣へ攻め込みます。

函館山(夜景)

朝のタクシーの運転手でさえ、「函館と言えば夜景しかないからね・・・」と
しみじみ言う姿が印象的だった程の夜景!!
(いや、運転手さん、きっといい所はもっとありますよ!と言いつつも)

ロープウェイ乗り場に到着です。
外は激寒。中は人の多さと空調で激熱。ロープウェイはすし詰め。

f:id:Solarismile:20171222221124j:plain

しかし展望台にたどり着くと・・・まぁまぁのばらけ感じ。
というのも、12月の日の入りは16時30頃。
展望台に到着したのは18時過ぎ、とトワイライトタイムに合わせず
ずらしていったので若干空いておりました。(降りる人がごった返してた

主にブログで載せている写真はXperiaで撮ったもので
肩にはニコンのD7000と三脚を担いでいる状態です。
満員時には三脚すら建てられる余裕がない、と聞いていたのであえて時間を

ずらして少しでも空いていそうな時間を狙いました。
で、撮ったのがこれ。
f:id:Solarismile:20171222222318j:plain

(Xperia・・・これで十分な気が)

f:id:Solarismile:20171222222432j:plain

(ニコンD7000 ホワイトバランスを変えたやつ)
オレンジ風にしたり、青っぽくしたり、いろいろ撮ってました。
ここに乗せている見栄えだと、Xperiaのほうがきれいに見えるかもしれません。
10-20枚ほど撮影して撤収します。
f:id:Solarismile:20171222222851j:plain

緑色のライトアップでした。

f:id:Solarismile:20171222222920j:plain

ハリストス、また雪が降り始まってきて・・・傘を忘れてきたので急ぎます。

f:id:Solarismile:20171222223041j:plain

夜の旧函館区公会堂。

f:id:Solarismile:20171222223106j:plain

こんな感じで写真を撮り歩いておりました。
ここから坂を下り、赤レンガ倉庫へ向かいます。

f:id:Solarismile:20171222223206j:plain

夜の写真は楽しい!!ということに気付きました。

f:id:Solarismile:20171222223244j:plain

何か催し物をやっていました。ボッチの私にはあまり関係ありません。
(いいなぁ、あっちは暖かくてにぎやかそうだ・・・と眺めておりました)
先ほどまでいたロープウェイが奥の光ですね。

f:id:Solarismile:20171222223348j:plain

これ、お気に入りの構図です、もう少し左に寄せるべきダッタカ。
めっちゃ雪が降っております。
赤レンガ倉庫も見学が終わり、帰路に。
無性にラーメンが食べたくなって、函館駅に向かい歩きますが

道を間違えたのか全く店がありません。

気づいたらホテルにゴールしてしまいました。f:id:Solarismile:20171222223601j:plain

かなり歩いた気がします(笑
部屋に一度戻って、手ぶらになりラーメンを探す旅に出かけます。

塩ラーメンを探して~そして伝説へ~

どうも、ラーメン屋が集まってるのは「函館山」のようで・・・
調べるのが遅かった。皆様もご注意ください。
町中をウロウロしてラーメン屋を探します。
今日は平日、明日は祝日。サラリーマンの皆様がお店をはしごしている姿を
わき目に、塩ラーメンを探します。
一軒のお店を発見します・・・少し歩きました。

f:id:Solarismile:20171222223935j:plain

いい感じのラーメン屋さんがありましたのでお邪魔しました。

f:id:Solarismile:20171222224020j:plain

はい、塩ラーメン。550円(安
餃子が無かったのであれですが・・・・スープうまし!
とんこつ派の私はもっぱら九州方面でしたので、塩ラーメンは
一切食べてきませんでした。(インスタントは薄いし
食べてびっくり、おいしい。
しっかりとしたスープの味に衝撃を覚えました。

目的を達成し、ラーメンの後は酒でしょう。と
フォーポイントバイシェラトンの眺めがいいといわれるBARへ向かいました。

 

最新情報をチェックしよう!