飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ロンドンのナイトバスツアー参加レポート!

2019年に訪問したイギリス旅行で利用した現地ツアー(ナイトバスツアー)の
後日レポートになります。

ロンドンの夜景を2階建てバスでめぐる!市内観光ナイトツアー

ロンドン旅行で現ツアーに参加。
ナイトバスツアーに関しての情報をまとめてみました。

ベルトラから予約して参加、2-3台のバスが異なる催行会社から
出ていたようですが、私が乗ったバスには日本人が数名いらっしゃいました。

ナイトバスツアーの詳細

・予約サイト
 VELTRA

・催行会社
 SEE LONDON BY NIGHT

・費用
 GBP24(約3000円)※一人

・言語
 英語(日本語オーディオは借りることができる)

・ルート
 →ロイヤルアルバートホール~ロンドン自然史博物館~ハロッズ
 →ウェストミンスター寺院
 →ビッグ・ベン、国会議事堂
 →ロンドン・アイ~ セント・ポール大聖堂
 →ロンドン塔~トラファルガー広場~ピカデリーサーカス

ロンドン市内をぐるりと一周するイメージです。

・ツアー時間
 1時間30分~2時間(交通状況による

現地ツアー参加の感想

費用に対して、十分な満足感は得られました。
リアルな映画を見ている気分で、夜のロンドンは見る価値があります。
2階建てバスで2階席はオープントップ。
できれば、シーズンの雨が少ない時期に行くことをお勧めします。

また、途中下車や写真撮影タイムは無いので、
良い景色を見ても、通り過ぎてしまうのが惜しいところです。

落ち着いて夜景を見たい方は、ツアーではなく個別で行くのが良いと思います。

時間的に、終わった後目の前にスーパーやBARがありますので
食事を購入したり、または食べてから帰ることも可能です。

ロンドンナイトバスツアーの様子

集合場所は「Riz Londonホテル」の近く。写真は2019年催行時の場所です。
※地下鉄グリーン・パーク駅前 (Green Park Underground Station)ホテル・リッツ側
バス停が二つあってわかりづらいが、おじさんが目印。

警官か案内の人かと思っていた人が、ツアーのチケット渡しの人でした。
黄色いベストを着ているおじさんですが、直前にならないと着ないので
それまでは普通のおじさんです。

ナイトバスツアーのバスは、自由席なので早めに行くのが良いと思います。

早めに来ていたので、2階席を取ることができました。
9月の訪問でしたが、長袖は必要です。この日も晴れていましたが、寒かったです。

厚着は不要ですが、薄いウィンドブレーカーのようなものがあると
女性の方は良いかもしれません。

後からかなりの人が並んでいました。

ハロッズやマンダリンオリエンタルホテルを抜けます。
その後、公園の方へ周り、アルバート記念館などを通過しウェストミンスター方面へ。

ビックベンを通過し、セントポール大聖堂とロンドンアイ方面へ。

再び、ウェストミンスター方面へ向かい、橋を渡ります。

ロンドンブリッジを眺めつつシャード方面へ。

タワーブリッジを渡りロンドン塔をわき目にトラファルガー広場へ。

ピカデリーサーカスを見て元の場所に戻ってきます。

折角の旅行ですので、夜の時間が空いているようであれば参加してもよいかと思います。

ロンドンナイトバスツアーのまとめ

私は英語が全くできませんが、一人でも大丈夫でした。
女性一人でも問題なく参加できるかと思います。

トイレ休憩はありませんので、事前に済ませてからくるようにしましょう。
ツアーには予約時のバウチャーを印刷して持ってき、おじさんに見せればOKです。

コスパは良い方だと思いますが、日本人向けの日本語ガイド付きになると
1万円近くになり高額です。

安く済ませたい方が、英語の現地ツアーに参加されることをお勧めします。

最新情報をチェックしよう!