飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

IHG修行!プラチナステータスを目指して

  • 2018年5月25日
  • 2020年2月24日
  • etc, Travel
etc

f:id:Solarismile:20180524234055j:plain

IHGでは頻繁にキャンペーンを行っており、簡単にステータスをアップすることが可能です。
※現在では、インターコンチネンタルアンバサダーになることでプラチナエリートになることが可能です。

IHGとは

f:id:Solarismile:20180524234114j:plain

インターコンチネンタルホテルズグループの略称です。
インターコンチネンタルをはじめ、キンプトン、リージェント、クラウンプラザホテル、
ホテル インディゴ、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン エクスプレス、
キャンドルウッド&ステイブリッジ スイーツのグループとなっています。

特徴としてはリーズナブルで、全国・全世界に展開しており
安価で非常に利用しやすいホテルグループだと思います。

日本では、IHGとANAは業務提携しジョイントベンチャーとして
「IHG・ANAホテルズグループジャパン」を展開。IHG ANAホテルズという日本独自のWEBサイトを利用できます。

そのため、ANAの株主になっているとIHGホテルで利用できる割引券なども貰うことが出来ます

IHGステータス

f:id:Solarismile:20180524234158j:plain

競合ホテルであるマリオットヴォンボイのリワードプログラムに比較すると
朝食やエグゼクティブラウンジの特典が盛り込まれていないので少々物足りない印象を感じさせます。
しかし、代わりというわけではありませんがSFC特典などANA提携効果の独自のプランは存在します。

IHGのステータスアップをするためには

f:id:Solarismile:20180525002609j:plain

他のホテルリワードと同じように、ホテルに泊まることで
【一定数の宿泊数を蓄積】するか、【一定数のポイント数を蓄積】するかとなります。
IHGはポイントの獲得をスピードアップしてくれるキャンペーンを頻繁に行っています。

また、宿泊することで通常よりも多くのボーナスポイントを
獲得できる「ボーナスポイントパッケージ」というプランがあります。
これを利用することで、早くにステータスアップを図ることが可能となっています。

IHG修行を始める理由とプラチナを目指す理由

f:id:Solarismile:20180524234215j:plain

いきさつとしては単純です。

・クラブフロアに泊まろう計画で年内のICに泊まる機会が増えたこと
・旅行でANAクラを利用しようとしていたこと
・タイミングよくスピードアップキャンペーンが始まったこと(PTは少ないけど
・宿泊をマリオット・SPG以外でどうしようか悩んでいたこと

上記が挙げられます。
また、ステータスをプラチナエリートで止める理由としては

f:id:Solarismile:20180524234329j:plain

・プラチナステータスとスパイアステータスのベネフィットの差が大きくない事。

中には二段階客室アップグレードなどが行われることもあるようですが
ANAクラウンプラザホテルやインターコンチネンタルにそこを求めていないのでプラチナで止めようと思います。

「スイートに上がりやすい」という記事も見かけますがこれはホテルの恩情と空き次第なのでなんともいえません。

IHGはグループ傘下のホテルも多く国内でも多数展開しています。
利用もしやすく、手軽に泊まれるホテルとして利用したいと思います。

IHGプラチナステータスに必要なポイント数が40,000ポイント

プラチナステータスに必要なポイントを獲得後、
そのポイントを翌年のICアンバサダー更新費用に充てる予定です。
以前より更新に必要なポイントが増加し、改悪されています。
そのため、40,000ポイントを払うよりも150$を支払って継続した方が
良いという声もあります。ただ、ポイントを残しておくのも微妙ですし
ポイントでANAクラに泊まる予定も今のところないので…。

また、色々改定もあったそうで、正直どうなるかわかりませんが
プラチナステータスの状態で、アンバサダーを更新することで
プラチナアンバサダーステータスを維持できることを期待したいです。

実質修行目的で泊まる回数は2回で済みそう

f:id:Solarismile:20180524234430j:plain

国内でIHG修行の聖地といえば、ステータスアップに必要になる
ポイントを大量に獲得するためのプラン【ボーナスパッケージ】がある
ANAクラウンプラザ京都・名古屋・長崎・広島になってくると思います。
都心に近い方は効率から成田を選ばれると思いますが…。

関西方面にお住まい方はボーナスパッケージを活用できて非常に有利だと思います。
都心住まいですと、京都や名古屋へ出る必要がある為どうしても「交通費」がかさみます。
マイルを使おうにもマイル単価的に微妙です。

一度、「スパイア取得」を考えて計算していた時、
広島→京都→名古屋と3日間でボーナスパッケージを利用しよう
思いましたが、今度は新幹線等での移動コストなどがネックになりやめました。

今回泊まるのは、「スピードアップキャンペーン」に乗るためであり
修行目的で宿泊するのは【ANAクラウンプラザ成田】と
【インターコンチネンタル横浜】の二つになります。
それ以外は単純に旅行先の宿泊先として設定しています。

トータルで見るとこんな感じです。

f:id:Solarismile:20180524234528j:plain

他にもICの予約があったり、ウィークエンド宿泊券をどこかで使うためにICに2連泊したいと考えていたりします。

ボーナスパッケージで注意すべきこと

f:id:Solarismile:20180524234614j:plain

複数のベネフィットを重ねられないということ
 ※ボーナスパッケージ+SFC特典、株主特典等々はNG
連泊した際は1カウントにしかならない
 ※ボーナスパッケージで2泊しても1泊分にしか適用されない
IHG本体サイトとIHG・ANAサイトでボーナスパッケージの有無がある。
 例えば、IHGのサイトだと「ANAクラウンプラザ京都」のボーナスパッケージは
 無いのですが、IHG・ANAサイトにはあります。
 このように、IHG本体には無いがIHG・ANAサイトにはあることが
 多いので、両方で探すのが良いと思います。

ボーナスパッケージを利用しつつ、SFC特典での「朝食無料」が使えたらよかった。

まとめ

f:id:Solarismile:20180524235559j:plain

普通の算出方法とは異なるかもしれませんが、ANAのプレミアムポイントと同様に、宿泊にかかったコストと獲得したポイントで単価を計算しております。
やはり、修行目的で組んでいないホテル(例:TokyoBay)等がぶっ飛びです。
逆にボーナスポイントパッケージ4000Ptを利用している「クラウンプラザ広島」の
単価は@2.4と安価に抑えられています。首都圏勢だと、ここに交通費が乗ってきますのでなんだかんだ@5ぐらいにはなってしまいそうです。

6月からIHG修行の開始となります。
成田と横浜は普通の部屋でクラブフロア無でございます。
面白い記事にはならなそうですが初宿泊なので
レポートしてまいりたいと思います。

最新情報をチェックしよう!