旅行に関する情報の発信や飛行機・ホテルのレポートを紹介していきます。

お勧めしたい!日本料理「赤坂にのまえ」で優雅なランチを堪能

赤坂にある「にのまえ」でランチを頂き、心地よいひと時を
堪能させていただきましたので皆様にも共有させていただこうと思います。

日本料理「赤坂にのまえ」とは

赤坂駅から徒歩5分、閑静な住宅街にある日本料理のお店。
高級感漂うこちらのお店は会食などで良く利用されるものと思われます。

公式サイトにも「おもてなし」として
様々な会食(接待、結納、法事)などの案内があります。

料理長を務める中島さんは京都などで修行を積まれた実力派。
食事中も楽しい会話やサービス精神旺盛でとことん
ランチの時間を堪能させていただきました。

「赤坂にのまえ」のカウンター席

今回は2名での訪問となりましたが、人気のカウンター席を取って頂くことができました。
電話での対応となりましたが、非常に柔軟な対応で助かりました。

2名で料理長とその広いスペースを貸し切り状態、圧巻です。
時勢の影響が元に戻れば、ここは多くの訪問客で賑わうことと思います。

【にのまえ御膳】のコースを「一休レストラン」より

季節の前菜や焼物、名物の銀色球体のお重もご堪能 全5品。
スパークリングワインが付くとてもお得な内容となっています。

お品書きは月替わりになるようで、下記は参考となります。

■前菜 季節の旬菜七種
■椀 蛤潮仕立
■お造り 旬魚盛合せ
【銀球】
■焼物
■温物
■食事 魚沼産コシヒカリ土鍋
■水菓子 本日の水菓子

スパークリングワインからスタート。

陶器に入った「前菜 季節の旬菜七種」は色鮮やかで7つの異なった味を楽しめます。

お椀の水滴も素敵な演出です。

こちらは当時「蛤潮仕立」ではありませんでしたが美味しかったです。

次いで、「お造り 旬魚盛合せ」。
確か、この時には「お燗酒」に移行していた気がしますが・・・
相性良く、鮮度・質ともに良し。
最高ですね。

日本酒が好きという事を察してくださった料理長がサービスでカラスミを出してくれました。
これはとてもうれしい体験となりました。

何て気前のいい、、、自家製とのことですがとても美味しい。

「赤坂にのまえ」の名物「銀球」です。

1番目の層は「鶏」か「豚肉」を選ぶことができます。

中身は3つの階層に分かれており、それぞれ「焼物」や「温物」が入っています。

「魚沼産コシヒカリ土鍋」、うーんこれだけで十分。

土鍋で炊いたご飯は美味しい。
一番美味しい所を頂いてしまいましたね。

当時は甘味でしたが、締めくくりとしては素敵でした。

「赤坂にのまえ」ランチ【にのまえ御膳】まとめ

コスパ最高、料理最高、お店も料理長も最高
素敵なお店に出会うことができました。

値段・質・量・おもてなし、色々な意味で
素敵な体験をさせて頂き、凄いお店だなと実感しました。

こちらのお店はまた訪れたいですね。

ごちそうさまでした。

「一休レストラン」で「赤坂にのまえ」のメニューを見てみる。

最新情報をチェックしよう!