ホスピタリティの探求!最高級のホテルを探して世界へ!滞在記などをレポートしていきます

バスソルトはこう使う!知らないと恥ずかしい豆知識

  • 2020年2月16日
  • 2020年5月10日
  • etc, Travel
etc

バスソルトとは

高級ホテル等に行くとよく見かける「バスソルト」。
厳密には異なりますが、日本でいう入浴剤に近いものです。
入浴剤は医薬品や医薬部外品ですが、バスソルトは名の通り「塩」です。

バスソルトの種類は2つ

バスソルトには天然塩のバスソルト(例:死海の塩)と
エプソムソルト(硫酸マグネシウム)という二種類があります。

前者はバスソルトとしては最も多く使用されているもの。
後者は入浴剤などにも含まれているものです。

バスソルトの効果

・保温効果
・保湿効果
・血行促進
・清浄効果
・美肌効果
・デトックス効果

最近では様々な効果のある入浴剤も増えてきていますが
死海産等の天然のバスソルトを使うのがお勧めです。

バスソルトの使い方

バスソルトは、「後入れ」です。

・40度ほどのお湯を張って
・200ℓのお湯に対して40g~50gのバスソルトを入れましょう。
 ※大さじ2杯程度で良いと思います。足りなければもう一匙。
・塩はお湯で溶かしましょう。

固い状態の塩でゴシゴシ肌をこするのはやめましょう。
入浴時間も20分程度にしておくとよいでしょう。

バスソルト利用時の注意

塩ですので、傷口などにはしみる場合があります。
選択や洗髪に使うのはやめましょう。
追い炊きなどの機能は使えません。

お風呂の素材によっては表面を傷つけてしまう場合もあるので
ホテルではなく自宅のお風呂を使う場合は巾着袋のような
袋に入れて利用しましょう。

ホテル等にあるバスソルトは気にしなくてもよいでしょう。
そのままお湯に入れましょう。

塩は入れすぎると解けませんので調整しましょう。

お勧めのバスソルト

非常に多くのミネラルを含んでいる天然の塩、
SABONというイスラエルのメーカーの死海の塩で
作られているバスソルトがお勧めです。

最近では、ラベンダーやバニラなどの香り付きの
バスソルトが出ていますのでリラックス効果もありお勧めです。

最新情報をチェックしよう!