飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

インターコンチネンタル横浜 IHG修行!

f:id:Solarismile:20180623011742j:plain

インターコンチネンタルホテルはIHGグループの最上位ブランドです。
ラグジュアリーホテルとして滞在を楽しむことができます。
今回はヨコハマグランドインターコンチネンタルへ宿泊しました。

ホテルスペック

MAP

f:id:Solarismile:20180623011522p:plain

ホテル名

・ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ホテルカテゴリー

・シティホテル

宿泊予約ルーム

・スーペリア ツイン シティービュー(禁煙)

アップグレード後のアサインルーム

・デラックス ツイン シティービュー(禁煙) 20階

ステータス

・IHGゴールドアンバサダー

インターコンチネンタル横浜 IHG修行 宿泊レポート

f:id:Solarismile:20180623011315j:plain
IHG修行でヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルに初めての宿泊をしました。
【みなとみらい】から来たのですが、ランドマークタワーとは真逆なので反対方向へ歩いていきます。
『みなとみらい駅』のホームは地下三階。

f:id:Solarismile:20180623011805j:plain

1階へ上がり、さらに2階からインターコンチのフロントへと
繋がっている橋を渡ります。

f:id:Solarismile:20180623011836j:plain

見えてきました、入り口です。
フロントの方へ進んでいくと!?どこかで見た服装の一団が。

あの制服を間違えるはずもなく…

f:id:Solarismile:20180623011959p:plain

どう見ても「シンガポール航空のクルー御一行様」
パイロットの方2名とCAさんが6名ほどいましたでしょうか、
荷物をもって合流しているので、これから出発でしょうか。
皆さん綺麗な人ばかりで美人ぞろいです、よそ見しながら歩いていたので柱に激突しそうになりました。
インターコンチに泊まるなんて…さすがNo1の評価を持つエアラインは違うなと思いました。
やはりANAはANAクラウンプラザに泊まるように、JALは日航ホテルに泊まるのでしょうか。

興味津々ですね。

f:id:Solarismile:20180623012307j:plain

フロントは混んでます、普通と言えば普通なのかもしれませんが
最近はANAクラウンプラザ成田以外、クラブフロアに泊まろう企画で
ラウンジチェックインばかりしていたので待つのは久しぶりです。
IHGレーンの前の方がフロントのお姉さんと世間話を始めて…長くかかり、少々疲れました。

f:id:Solarismile:20180623013000j:plain

チェックインでは、インターコンチネンタルアンバサダーに入っているため
「客室アップグレード」が実施され、今回はこのようになりました。

・スーペリア ツイン シティービュー(禁煙)
 ↓
・デラックス ツイン シティービュー(禁煙) 20階

デラックス ツイン シティービュー(禁煙)20階

f:id:Solarismile:20180623012507j:plain

シティビューでよかったのかもしれません。

f:id:Solarismile:20180623013029j:plain

目の前が観覧車でございます。(翌朝撮影、宿泊した日は残念ながら雨でした

f:id:Solarismile:20180623012521j:plain

部屋のサイズ的には30㎡ぐらいでしょうか。
f:id:Solarismile:20180623012555j:plain

ウェルカムアメニティは、インターコンチネンタルアンバサダー特典です。
今回はスナックをチョイスしましたが、まさかの柿ピーとチョコレートと変化球で来ました。
これは飲んでくださいというフラグですよね。

f:id:Solarismile:20180623012734j:plain

いつもの冷蔵庫、ミニバーを使う日は来るのだろうか。

f:id:Solarismile:20180623012742j:plain

最近紅茶にハマっていますので、おいしくいただきました。

f:id:Solarismile:20180623012810j:plain

f:id:Solarismile:20180623012754j:plain

バスルームのアメニティはおなじみのアグラリア。
インターコンチネンタルならどこへ行ってもどこの部屋でも【アグラリア】です。

f:id:Solarismile:20180623012836j:plain

バスローブもしっかり準備されています。

f:id:Solarismile:20180623012903j:plain

アイロンもしっかり装備されていました。
ブラシなどがしっかりと並べられている点、気持ちが伝わります。

ウェルカムアメニティの柿ピーとハイボールを片付けた後、BARへ向かいます。

31階 ビューラウンジ31st

f:id:Solarismile:20180623013137j:plain

曜日によっては、ピアノ演奏会などが行われ
実施に応じて特別チャージ料金が発生するようです。
今回はそれに合わなかったので、静かに飲ませていただきます。

f:id:Solarismile:20180623014103j:plain

f:id:Solarismile:20180623014113j:plain

ワインを中心としたお店のようですが…言うほどワインの種類は無いです。

f:id:Solarismile:20180623013149j:plain

落ち着いた雰囲気なのは良いのですが、接客が今一つ微妙。
辛口な評価をすると「上から目線」「何しに来たの?」ぐらいな
応対の印象を受けました。夜景は綺麗なんですけどね。

男性の方でしたが…お客さんも来ては出て、来ては出て
1杯飲んだら出るような感じで出入りが多く感じられ
閑散としている印象でした。理由は、やはり上記が原因だと思います。

私も「ホテルに行けばBARに行く」を続けている身ですが、正直微妙でした。

f:id:Solarismile:20180623013320p:plain

2Fのホテルフロントの前に「ラウンジ&バー マリンブルー」が
あるので、次回はこちらを試してみたいと思います。

夜景ショット

f:id:Solarismile:20180623013347j:plain

α6000はミラーレスですが、色々遊べます。
夜景を撮るのは面白いです。
一人ホテルで、カシャカシャ夜景を取って遊んでいました。

f:id:Solarismile:20180623013408j:plain

↑ こちらはXperiaでの撮影。

f:id:Solarismile:20180623013455j:plain

f:id:Solarismile:20180623013510j:plain

α6000でのランドマークタワー撮影。先日は上の方の光っている所に宿泊。
f:id:Solarismile:20180623013657j:plain

f:id:Solarismile:20180623014026j:plain

f:id:Solarismile:20180623013820j:plain

このような絵が見られます。天気が良ければよかった…。
ベイビューもいいかもしれませんが、シティビューもお勧めですよ!

まとめ

f:id:Solarismile:20180623013944j:plain

何気に一番よかったな、と感じたのは「窓際のソファー」でしょうか。
出窓部分がソファーになっていて、怖くなければ寝転んだり座ったりできます。
非日常的な光景と体験に満足しました。

インターコンチネンタルは綺麗なホテルで他のホテルグループに劣っている所は少ないと感じました。
さすがにグレードが異なるのでクラウンプラザホテルと比較はできませんが、
東京や横浜のインターコンチネンタルホテルもコスト的に私はありだと感じています。
ホスピタリティに関しては通常宿泊では良し悪しは図りにくいですね。
チェックイン・チェックアウトの時の気遣い気配り、フロアでの声がけなど色々見るべきところはありますが
やはりクラブフロア利用者などにならないと、ホテルスタッフと接する機会もすくないので
判断するのは難しいと思います。

最新情報をチェックしよう!