飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ラグジュアリーホテル 韓国の泊まりたくなるホテルはあの企業

  • 2020年5月16日
  • 2020年5月17日
  • Hotel, info

物価は安くはありませんが、ホテルは安価に利用できる所が多い韓国は日本からの旅行に最適です。
ラグジュアリーホテルも手軽に宿泊できる料金となっています。
2020年6月にシグニエル釜山がOPENすることもありPick Upしていきたいと思います。

THE SHILLA SEOUL

ホテル新羅は、サムスングループのTHE SHILLA HOTEL&RESORTSが運営しているホテル。
Forbes Travel Guideが韓国のホテルで唯一、5つ星に認定しています。

韓国ホテル業界での等級は、頂点の「特1級」となっているラグジュアリーホテル。
客室は426室あり内スイートは28室となっている。

韓国と言えば新羅と名高い名ホテルの一つ。

宿泊料金は1泊:2万円~
・ホテルの口コミをTripAdvisorで確認する

Four Seasons Hotel Seoul

Four Seasons Hotels and Resortsが運営する
韓国国内初のFour Seasons Hotelsホテル。

金浦空港より約45分、ソウル市街の中心「地光化門」に位置する。
Forbes Travel Guide2020では4つ星として認定されており韓国内での評価も高い。

韓国式サウナやアーバンスパ、通年営業のプール等
宿泊者が羽を伸ばせる環境が整っている。

宿泊料金は1泊:3万円~
・ホテルの口コミをTripAdvisorで確認する

SIGNIEL SEOUL

韓国ロッテグループが運営するホテル。
ロッテの新しいプロパティブランドとして誕生。
ソウルにあるロッテワールドタワー76階~101階という高層階に
位置するラグジュアリーホテル。

2017年に米グローバルトラベラー誌によって
「アジア最高の新しいラグジュアリーホテル」に選出されている。

2019年にザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドに加盟。

宿泊料金は1泊:2.5万円~
・ホテルの口コミをTripAdvisorで確認する

SIGNIEL BUSUN

韓国ロッテグループが運営するホテルで
2020年6月17日にGRAND OPENする。

釜山のランドマーク「LCT Tower」の3階~19階にある
260室を有するラグジュアリーホテル。
バルコニーからの眺望はホテルの売りの一つとなっており
Haeundaeビーチを眼下に見ることができる。

インフィニティプールやSPA、キッズ用のアウトドアガーデン等も
新しく設備に加わり独自のシグニエルホテルとしての進化を遂げている。

宿泊料金は1泊:1.8万円~

Lotte Hotel Seoul Executive Tower

韓国ロッテグループが運営するホテル。

2018年9月にリニューアルしたロッテホテルソウルの新館。
観光をするにもショッピングをするにも市街の中心にある小公洞に位置。
ロケーションは抜群と言える。

278室を構え、内53室がスイートルームとなっている。
客室の広さはMin38㎡~Max76㎡。ロイヤルスイートは460㎡と大型。

宿泊料金は1泊:2.5万円~
・ホテルの口コミをTripAdvisorで確認する

韓国ラグジュアリーホテルのまとめ

ここで紹介したホテルは、いづれも韓国を代表するホテル。
韓国への旅行などで贅沢な滞在を楽しむのには最適です。

市内のロケーションを取るのであれば、「ロッテ ホテル ソウル」。
メトロの移動で抜群のアクセスとなる「THE SHILLA SEOUL」がお勧めとなります。

圧倒的な「ロッテグループ」の実力を見る形となりましたが、他にも釜山には
ハイアットグループの最高峰「パークハイアット」があり、ヒルトンやウェスティン
と言ったヒルトングループやマリオットインターナショナル等の高級ホテルがあります。

最新情報をチェックしよう!