ANA・JAL・AVIOSマイルを貯めて飛行機はビジネスクラス!ホテルはLuxuryを体験!まだ見ぬ世界を探して旅に出ます

コートヤードバイマリオット新大阪 宿泊

f:id:Solarismile:20171127225039j:plain

コートヤードbyマリオット 新大阪宿泊

f:id:Solarismile:20171127231408j:plain

駅から繋がっており立地としては最高の場所にあるホテル。
コートヤードはビジネスホテルよりも少し上の豪華さがあると思います。
SPGアメックスカードを所持しているため、MarriottoのGold会員に。
チェックイン時にお部屋のアップグレードを頂きました。

予約した部屋=コートヤードルーム キング 4~9階層

確定された部屋=コートヤードルーム ハイフロア キング16階層

f:id:Solarismile:20171127225156j:plain

f:id:Solarismile:20171127225210j:plain

f:id:Solarismile:20171127225226j:plain

17~18階層のエグゼクティブフロアにはなれませんでした。
SPGカードの恩恵である、ゴールドエリート会員の特典は反映されました。
満室に近いにも関わらずアップグレードを頂きました。
コートヤードバイマリオット新大阪では4F~16Fが【スタンダードフロア】です。

一休.comで価格帯を調べてみます。
時期にもよりますが、12月の土曜日ですとハイフロアのキングが1名で3万1千前後。
今回の予約した部屋の12月の土曜日ですと1名で2万9千程。
大体ですが2千円ぐらいのアップグレードの恩恵を受けたことになりそうです。

一休.comにも同様のホテル特典があります。
一休限定タイムセールで同ルームの「ルームアップグレード&朝食付き」が3万3千です。

エグゼクティブフロアのラウンジ

さすがに疲れて寝てしまいそうだったので、少々早めでしたが
カクテルタイムとイブニングスナックが始まるタイミングで訪問してみました。

f:id:Solarismile:20171127230227j:plain

エグゼクティブラウンジは上級会員または利用券のある部屋の宿泊客のみが利用できます。

早速、エグゼクティブラウンジのある19階へ向かいます。

f:id:Solarismile:20171127230008j:plain

f:id:Solarismile:20171127230039j:plain

一番奥がラウンジかと思ってました。

f:id:Solarismile:20171127230109j:plain

最初気付かずに、通り過ぎましたが、通路を奥に歩いて右手にあります。

f:id:Solarismile:20171127230520j:plain

人がいないように見えますが、片づけられた後です。

意外と服装はカジュアルです。海外の家族連れの利用者も多い為ラフな格好が目立ちます。

f:id:Solarismile:20171127230554j:plain

オードブルをいくつかいただきます。
周囲は、子供は騒ぐわ外人の方がジャージっぽい服でうろついているわ
私はたこやきを食べまくるわで、カオスです。
エグゼクティブな雰囲気はいったいどこへ・・・という感じのラウンジ。

この日は混んでて食事もすぐに底をつき、ラウンジスタッフのお兄さんが走り回ってました。

初めてのエグゼクティブラウンジは居酒屋のような雰囲気さえ感じました。
ただでお酒と、簡単な食べ物が無料で食べられるという場と割り切ればありかもしれません。
おそらくそういう位置づけなのでしょう。
ゴールドエリート会員の”エリート”は外しても問題ないと思いました。

たこ焼きワッショイ!した後に、部屋に戻って一仕事。
寝る前にのどが渇いたので再びラウンジへ行きましたが―。
「ほぼパジャマですよねそれ」とか「着ぐるみですよね?」とか
更に格好がエスカレート。おシャンティな人は私の時間帯には見かけませんでいた。
なんだかいろいろショックが大きくて
プリッツェルとカナダドライをいただいてお休みしました。

朝食

f:id:Solarismile:20171127232224j:plain

広い、そして雰囲気はおシャンティな印象。
海外の人がぽつりぽつり。
レストランの利用は初めてで、スタッフの人がいろいろ教えてくれます。
何か作りますか?と声をかけられスクランブルエッグを頼みました。

f:id:Solarismile:20171127232415j:plain

私は食事のセンスがないので、残念な絵になってしまいます。
無料でついてこようが、お金を払おうが、コンビニで食べようがあまり変わりません。
↑がマリオットでの食事。下が先月行った軽井沢の食事。

f:id:Solarismile:20171127232533j:plain

変化が乏しいですね。

f:id:Solarismile:20171127232334j:plain

もう少し、華やかにしてみました…。
一番牛乳がおいしかったのは内緒です。
朝食の設定料金2000円前後だと思いますが、人それぞれでしょうか。

ラヴァロックのスタッフ陣の目線が気になって落ち着かなかった。
おシャンティに慣れていない私にはハイレベルすぎでした。

早々に朝食を片付けて、帰りにラウンジへ向かいます。

f:id:Solarismile:20171127233517j:plain

f:id:Solarismile:20171127233010j:plain

こちらでも朝食がいただけるようで、パンがいっぱいありました。
朝食の食堂に置いてあったのと同じやつです。

f:id:Solarismile:20171127233106j:plain

飲み物もご自由にどうぞって感じ。
やはり・・・牛乳が一番減っている。
なぜか人気です・・・私が飲みつくしたわけではありません。

f:id:Solarismile:20171127233200j:plain

これは昼も夜も変わらないですね。

f:id:Solarismile:20171127233226j:plain

ラウンジの方がスペースやリソースの問題から軽食になっています
がっつりと食事をされたい方はレストランの方をお勧めしたいです。

気になったこと

f:id:Solarismile:20171127230053j:plain

「壁、薄くないですか?」や「ベッドの縦が足らなくて足が・・・」とか
「アイロンの台がないんすけど」とか「シャワーの水圧が弱すぎ」とか。
どうでもいいようなことばかりですね。

そして服装、カテゴリー6ということでかなり気にしていました・・・
しかし宿泊客のほとんどが海外の人なのでラフな格好・・・という印象。

マリオットの公式を見てもレストランが「スマートカジュアル」と書いてあるぐらい。
差支えのない、いわゆる世界共通のラフスタイルで行きましたが
次はジーンズでもいいかな・・・って雰囲気でした。
ラウンジ内もカオスでしたし、服装はあまり気にしなくても大丈夫そうです。

総評

コートヤードバイマリオット新大阪は、マリオット系列ホテルの中でも
安いホテルの分類らしく、結構期待をいだいて訪問しました。
反動が大きい印象です。

最大の理由は値段に対する価値・・・でしょうか。
無料とか、ポイント宿泊とかであればよいかもしれません。
私の得た体感は1万5千ぐらいの宿泊料金でちょうどいい印象です。
次は「大阪マリオット都ホテル」か「セントレジスホテル大阪」にしてみたいと思います。

マリオットは、スターポイントをマリオットリワードポイントに変換して
使うか、ポイント&キャッシュでポイント価値を上げて利用するのが
一番よさそうですね。現金払いが一番損する気がしました。

いい勉強になりました。

最新情報をチェックしよう!