旅行に関する情報の発信や飛行機・ホテルのレポートを紹介していきます。

node hotel「ステア―ダブルルーム」滞在記! 噂の京都のアートホテルは女性に人気!?

京都に誕生したアートホテル「node hotel」はおしゃれ好きが集まる
アーティスティックなホテル。滞在した時の様子をお届けいたします。

node hotelとは

node hotelはスタイリッシュで且つアーティスティックなホテル。
身近にアートを感じることができるホテルとして誕生しました。
場所は烏丸に位置し、最寄り駅は「烏丸」「四条」となります。

阪急京都線へのアクセスが可能と言う大変便利な位置にあります。

node hotel1F

ホテルの1Fはレセプションと奥がCafeBARになっていて奥行きがあります。
写真は奥手から見た図ですが、レセプションは入り口を入ってすぐ右手にあります。

コンクリート打ち放しはクールでスタイリッシュな印象を与えます。

天井の大きなドライフラワーの装飾がとってもおしゃれ。

宿泊者は、こちらのCafeBARで15:00~18:00までの時間
ウェルカムドリンクを頂くことができます。
お茶、コーヒー、ラテ・ワイン・スパークリングワイン・ビール等々。

今回は、夜間拝観へ行くことになっていたのでラテを頂きました。

1Fにはアートを初め雑貨等も展示されており、
大型ショッピングセンターの地下などにあるアメリカンテイストの雑貨屋を彷彿とさせます。

node hotelの客室「ステア―ダブルルーム」

予約はステア―ダブルルーム(ダブル)24㎡でしたが、
アップグレードは残念ながらありませんでした。

予約状況を見ると、この上はスイートでジュニアスイートの客室は
空いているようなのですが他のホテル同様、一般客室から
スイートへのアップグレードは行っていないのかもしれません。

アサインされた部屋は203号室。
24㎡はそれほど大きな広さではありませんが十分なスペースがあり広く感じました。

落ち着いた雰囲気で、コンクリートの部分がクールな印象を強調していてとても気に入りました。
クール+アートはどうしてこんなに相性が良いのでしょうか。
とても素敵な部屋です。

ただ公式サイトの写真で見るほど、藍色身は薄く
どちらかというとグレー色で統一されています。

このホテルは「アートホテル」という扱いになっており
チェックイン時に展示物破損などをした際を考慮し身分証明書の
コピーを取られますので、免許証などの身分証明書を必ず持参しましょう。

照明とアートがとてもいいですね。

客室内のフリーコーヒーは「小川珈琲」、紅茶はアメリカの「Mighty Leaf」を
使っておりとても上品で、こだわりを感じます。

ケトルはバルミューダ。

ラジオもとてもかわいくておしゃれです。この部屋の一つ一つの調度品が欲しくなります。

入口をはいった右手がバスルームになっておりバスタブはありません。
コンパクトにまとめられています。

バスアメニティはニコルホクス(Nicole Houques)が作ったブランド
フランスで生まれのアメニティ「ARGAM」。

バスアメニティは、おしゃれな布に包まっています。

ドライヤーは「Nobby-NB3100」でした。
1万円ぐらいするいいやつですね。

こちらは、バスローブではなくルームウェア。
ごわついたものではなく、浴衣のような素材でサラサラしていて
着心地が良いです。

スリッパもコンセプトカラーに合わせていて、とてもおしゃれです。

ゴミ箱なども、拘りがあって面白いです。

node hotelの夕食

夕食は、ホテルの「node/CAFE BAR」でいただくことに。

「ビーフハンバーグステーキ」と「ハイボール」。

ここのハンバーグですが5つの付け合わせで5つの味を
楽しむことができますのでお勧めです。

ハンバーグの下にはマッシュポテトもついていますので、女性の方などは
これだけでおなか一杯になるかもしれません。
ライスをつけたい方は別料金(宿泊当時₊200円)。

他にも「和牛のタタキ」や「薬膳スープカレー」「へぎそばジェノヴェーゼ」など
ラインナップが豊富です。

BARでもありますので、アルコールも充実しています。

なんといってもアートホテルのBARですから、雰囲気はとてもいいですね。
コロナ対策も透明アクリルボード設置などもされていてしっかりされていました。

食後は、1Fのアートを見て回るのも素敵な時間の過ごし方。

node hotelの朝食

朝食は最初のドリンクからスタート。

小物にもこだわりがあっておしゃれです、ほしい!


現在はプレートでの提供のようです。

果物や飲み物が多い気がしましたが、女性向けなのでしょうか。
朝食の時間にはほとんどの方が女性でしたので量も少なめに
しているものと思われます。

全て食べ終わった後に、「おかわりしますか?」と聞かれたので
パンやハム系などはお代わりができるものと思われます。

食後にはカプチーノ。
メニューにはなかったのですが、ラテを改良してカプチーノに
寄せてくれました。

水分を含んだものが多かったためか、おなか一杯に。

node hotelまとめ

京都の烏丸にあるnode hotelはアートホテルの名を恥じない
とてもおしゃれなホテルでした。

自宅もこんなかっこよかったらいいのに、と中々難しいところですが
完成しているアートホテルは統一感も洗練もされていて
心地よいですね。是非ステア―ダブルルームへご宿泊されるとよいと思います。

写真を撮り歩くだけでも面白いですね。

今回のnode hotelの予約は一休.comより

今回の予約は、一休.comより行いました。
ダイヤモンド会員なので、朝食が無料になったり、
今回は適用されませんでしたが、客室のアップグレードなどの特典がついていました。

他にも、アーリーチェックインやレイトチェックアウト等の
特典も受けることができました。

一休.comは予約時にポイント還元分を即時適用できるので
割引が入ります。それが金額的にも大変お得ですね。

是非一度覗いてみてください。

<一休.comで「node hotel」のプランを見てみる>

最新情報をチェックしよう!