HOTEL COLLECTIVE宿泊記!那覇の新スタイルラグジュアリーホテル

2020年4月24日にオープンした国際通りに面するホテル、
こちらを堪能してきましたのでレポートをしていきたいと思います。

HOTEL COLLECTIVEとは

「今までにないラグジュアリーホテルを」「ホテルにもっとインスピレーションを」。
そうした思想のもとに生まれたHOTEL COLLECTIVEは
那覇市の「国際通り」に面した新しいホテルです。

13階建てのホテルはレストランやチャペルを備え
ブライダルも可能となっているシティホテル。

最上階には、エグゼクティブラウンジ「アルティテュード」を構え
スイートルーム・プレミアムツインクラスの客室利用者が使用できます。

こちらのホテルには屋外プールや大浴場・サウナ、フィットネスジム等
高級ホテルのファシリティが備わっていますので
後ほど詳しく書いていきたいと思います。

HOTEL COLLECTIVEのアクセス

ゆいレール「県庁前」より徒歩7分。
国際通りを楽しみながら歩いているとすぐについてしまいます。

バスなどを利用すると3分ほど。
近くにはローソンなどのコンビニがあり、観光には最高のポジション。

HOTEL COLLECTIVEのチェックイン

今回は台風の中の訪問。

バックパック1つでしたので「県庁前」から歩いていきました。
正面入り口に近づくと、中で気づいたスタッフがドアを開けてくれます。

こちらのホテルでは、ホテルの入り口から駐車場までの運転をスタッフが行う
「バレーパーキング」サービスも行っているようです。

このクラスのホテルでバレーパーキングを行っているのは珍しいと思います。

広々としたエントランスはやはりホテルの顔。

体温検査と消毒を行うとレセプションへ案内されます。
レセプションは複数あり、待たされることも無いと思います。

対応してくださった方含めて、海外スタッフがほとんどのようです。
しかし日本語対応で困るようなことはありませんので安心です。

一通り滞在に関する説明が終わると、ベルパーソンが部屋へ案内してくれます。
勿論荷物も運んでいただけます。

この辺りもしっかりされている印象でした。

HOTEL COLLECTIVEの客室「スーペリアツイン」

今回は一休.comより予約。
ツインのプランしかでていなかったため一人で利用。
30平米の広さがあり、高級ホテル(4つ星)は大体このくらいのサイズです。

客室までエスコートしてもらうと、部屋の説明までしてくれます。
中々、最近は高級ホテルでもここまで行ってくれるところは少なく、
しっかりした対応に驚きました。

シャープ製のTVモニターがとても大きく(60インチ4K)、
運航情報なども閲覧できるため大変便利。

ミニバーにはUCCのドリップコーヒーやホテルからのおもてなしで
「オリオンビール」と「さんぴん茶」が差し入れされていました。

個人的にうれしい空気清浄機。
某5つ星ホテルでは、先着順で在庫がなく借りられなかったことを考えると、
HOTEL COLLECTIVEはかゆいところにも手を伸ばしています。

眺望は眼下に国際通り、そしてホテルのプール。
遠くには海が見える景観ですが、内陸ですので「オーシャンビューフロント」のような景観はありません。

こちらのバスルームはベッドルームのTVを見ながら入ることができ
音声などもバスルームに流すことができます。

バスアメニティは、台湾のブランド「AD VITAM」を使用、
さっぱり系よりしっとり系。香りはオーガニックの独特の香り。

化粧水などのコスメ用品の備えはありませんでしたが
ヘアゴム、ドライヤー、ヘアキャプ、ボディタオル、歯ブラシ、櫛等々は完備されていました。

スリッパ、ブラシ、消臭スプレー、靴磨き、レンタル用傘が格納。
スリッパは肉厚ですが、ナイロン感があるもの。

バスローブやセパレート式のナイトウェアもあり、
必要な物や高級ホテルにある備品は全て揃っています。

HOTEL COLLECTIVEのファシリティ

HOTEL COLLECTIVEでは3階にフィットネス、浴場、プールの総合受付があります。
そこで部屋番号と利用施設を伝えます。

バスタオル、フェイスタオルを貸してもらえ、ジム用の水や
更衣室の鍵などを受け取ることができます。

皆、気になるようで、多くのカップルが偵察に来ておりました。

更衣室へのセキュリティカードキー、靴箱のカギ、ロッカーのカギ。
更衣室はカードをタッチする方式です。

水着での館内移動ができない為、3Fのサウナ&バスルームの更衣室で
水着に着替える必要があります。

さすがにプールへのエスコートはありませんでしたが今後に期待したいです。

フィットネスジムやプールへは、大浴場の更衣室で着替えて向かうことになります。

バスローブなどのサービスは無かったので必要であれば
部屋から持っていくのが良いかと思います。

夏場、感染が収まったころここはとてもにぎわうと思います。
ホテルが良いためか、多くのカップルがプールを利用しているようです。

プールは屋外プール、キッズプール、ジェットバスがセットになっています。
10:00~18:00の営業で最終入場は17:00となります。

フィットネスジムのスペースはそれほど広くありません。
有酸素運動のマシンも少なく、かつ今の時期はソーシャルディスタンスの
影響もあって使用機材が限られています。

6:00~20:00の営業で最終入場は19:00です。

※浴室内写真は公式サイトより

更衣室には、水着などの乾燥機や体重計、ウォーターサーバーがあります。
ドライヤーやヘアトニック、アメニティなども揃っています。

浴室内はそれほど広くはありませんが、ドライサウナ、ミストサウナ
水風呂など、しっかりと用意されています。
これだけの設備を有しているのは那覇市内のホテルでも限られてきます。
フルスペックと謳うだけはあると思います。

サウナ&バスルームの営業時間は2つに分かれています。
8:00~13:00、15:00~20:00で最終入場は19:30となっています。

HOTEL COLLECTIVEの良かったところまとめ

・ドアウーマンやベルパーソンの対応が丁寧
・客室までのエスコートがある
・部屋が30㎡と広い
・開業記念のビールやさんぴん茶などのおもてなしがじわり
・空気清浄機が備え付け
・セパレート型のナイトウェア
・フィットネスジム+プール+大浴場(サウナ)のセットがある
・時勢の影響と言うのもあるが、とにかく安い

那覇の国際通りに面した観光立地的には最高の位置にある高級ホテルは、
ファシリティが充実し、ホテルスタッフの対応も多岐にわたるもので
とても満足できる滞在となりました。

今回8時チェックアウトでしたので朝食は採りませんでしたが、
2,640円(税込)(他の高級ホテル相場同等)でいただくことができます。

ビジネスの方は勿論の事、那覇滞在をされる方。
プールやスパ、フィットネスを完備した高級ホテルを探している方は
もうこちらのホテルでよいと思います。

<一休.comでHOTEL COLLECTIVEをみてみる>

最新情報をチェックしよう!