飛行機からホテルへ!最高級のホテル「Luxurious Hotel」を探して世界へ!

ANA777-200ER 新プレミアムエコノミークラス搭乗記

f:id:Solarismile:20200106230310j:plain

札幌(新千歳)発、ANA777-200ER新仕様プレミアエコノミークラスシートの体験。

ANA777-200ER新仕様プレミアエコノミークラスシートの体験

f:id:Solarismile:20200106225600j:plain

現在、777-200ERの新仕様機材は一部の路線・時間限定で運行されています。
今回は、札幌(新千歳空港)20:30発の羽田空港行、ANA82便に搭乗。

f:id:Solarismile:20200106225612j:plain

真新しいシートに目を奪われます。
座席幅はプレミアムエコノミークラス最大となる56と52センチ(中央席)。

f:id:Solarismile:20200106225628j:plain

ただし、前座席下は収納スペースが無く脱いだ靴を置くことを考えると
リュックサイズでも置くことが難しい。
コンパートメントに手荷物は収納する必要があります。

f:id:Solarismile:20200106225640j:plain

モニターは15.6インチのタッチパネルディスプレイを採用。

f:id:Solarismile:20200106225655j:plain

電動式リクライニングシートはタッチパネル操作。

f:id:Solarismile:20200106225705j:plain

電源はグローバルタイプ。USBポートも完備。

f:id:Solarismile:20200106230033j:plain

モニターリモコンはシンプルに使いやすく
マウス操作感覚でコントロールが可能です。

f:id:Solarismile:20200106225726j:plain

他の機材でも装備されているものがあった記憶がありますが
引出しスライド型のテーブルが付いています。

f:id:Solarismile:20200106225737j:plain

中々使い心地は良かったです。

f:id:Solarismile:20200106225817j:plain

国内線でフライトマップを見る違和感がたまりません。

パネルインターフェースも刷新されています。

プレミアムエコノミークラス機内食

f:id:Solarismile:20200106225827j:plain

今回は20:30発の便の為、食事は夕食(Dinner)となります。

f:id:Solarismile:20200106225838j:plain

札幌(新千歳)⇒羽田便の為、シャンパンの提供が行われていました。

f:id:Solarismile:20200106225901j:plain

スパークリングワインもオーダーすることができます。

f:id:Solarismile:20200106225910j:plain

今回は白ワインを頂きました。

f:id:Solarismile:20200106225927j:plain

本日の夕食は酢のものも多くおせちのような印象も。

f:id:Solarismile:20200106225941j:plain

豚の角煮はとても柔らかくご飯と合います。

食事もフライトもあっという間に過ぎてしまいます。
プレミアムエコノミークラスを堪能するなら那覇路線が
一番でしょうか。競争率は高そうですが。

新機材になることで修行僧も快適な修行を行えるようになるかもしれません。

かかった経費

f:id:Solarismile:20200106225954j:plain

今回は往路をAviosを使用し、JALの特典航空券でフライト。
復路はANAの6000マイルにアップグレードポイントを4Pt使用。
現金の持ち出しはほぼ無く、新仕様のプレミアムエコノミークラスを
堪能させていただきました。

前回の「トクたびマイル」で利用した羽田空港⇔大舘能代路線よりも
高い価値を生み出せたと思います。

復路はバリュープレミアム利用時、約50,360円で利用が可能です。

アップグレードポイント4Pt=4000円相当とすると
今回の6000マイルの価値は1マイル=7.72円相当となります。
国内線でこれだけのマイル価値を生み出せたのは良かったと思います。

まとめ

f:id:Solarismile:20200106230202j:plain

新機材はワクワクします。詳しくなくても、広い空間にきれいなシート
大型のモニターとなるとテンションは上がると思います。
少し時間は立ってしまいましたが、777-200ERの新仕様
プレミアムエコノミークラスシートを体験できてよかったです。

今回はSFC修行を行った翌年に付与されるプラチナメンバー用の
アップグレードポイントが余っていたため活用させていただきました。

また、効率的にマイルを活用して体験を得ていきたいと思います。

最新情報をチェックしよう!